スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

トカゲ(とかげの可愛い嘘)

トカゲ 도마뱀
監督:カン・ジウン
出演:カン・ヘジョン、チョ・スンウ、カン・シニル、イ・ジェヨン

トカゲ【解説とストーリー】
お互いを強く想いながらも20年間に3度しか会うことができなかった男女の、童話のようなラブストーリー。共に若手の実力派俳優で、芸能界の公認カップルである「マラソン」のチョ・スンウと「オールド・ボーイ」のカン・ヘジョンが、映画の中でも実生活そのままに恋人同士を演じるということで注目を集めた。監督はこれがデビュー作となるカン・ジウン。
小学生のチョガンは、晴れた日でも黄色いレインコートを着て学校に通うアリを一目で好きになる。“自分は宇宙人だ”という風変わりなアリを他の子どもたちは避けていた。しかし、チョガンだけは彼女の味方になり、トカゲだけが友人だったアリの心を明るく照らした。そんなある日、夕立に遭った二人は、アリのレインコートを一緒にかぶって帰宅するが、チョガンは翌日からはしかにかかり、それと同時にアリはチョガンの前から姿を消してしまう。10年後、ソウルに引っ越していたチョガンはアリから突然連絡を受けて、彼女が暮らす故郷の山寺を訪れる。二人は楽しい時間を過ごすが、その翌日アリは再び行方をくらます。その後、銀行員になったチョガンの前に再びアリが現れる。しかし、彼女は8時間一緒に過ごしただけで、“明日アメリカに旅立つ”とチョガンに告げる…。

とかげの可愛い嘘【感想】
トカゲとはまた変わったタイトルだなあと思っていましたが、映画を見て納得…。韓国映画のラブストーリーの定番ともいえるどちらかが病気になって…っていうストーリーですが、描かれ方が新鮮でしたね。最後はファンタジックにもなっていたし、恋人同士の主演二人に注目が集まったそうですが、映画を見ればそんなことは関係なくチョガンとアリにのめり込んでしまいます。それから脇を固める役者さんたちもよかったですね。僧侶役のイ・ジェヨンは、やくざの親分のようなイメージでしたが、お坊さん結構似合っていましたね。
しかし映画の設定では、お互いを強く想いながらも20年間に3度しか会えなかったとありますが、そんな辛い環境だったというのが少ししか描かれておらず、ちょっと残念でしたね。先にいろんな情報を頭に入れておけばそういったこともあまり気にならないのでしょうが、逆にまったく知らずに見てしまったら、それすら気がつかずにってくらいに、すんなりストーリーが流れていってしまいますね。韓国映画のラブストーリーは最近ちょっと鑑賞を控えていたのですが、見るとやはりはまってしまいます。特によかったというわけではありませんが、主演二人の関係が気になる方はお勧めかもしれませんね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/08/23 22:53 | 韓国映画(タ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。