スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

チェロ

チェロ 첼로
監督:イ・ウチョル
出演:ソン・ヒョナ、チェ・ジウン、チン・ジヒ、パク・ダアン

チェロ【解説とストーリー】
チェロの音による殺人という斬新な着想が注目を集めたホラー映画。「スカーレット・レター」の神秘的な未亡人役が印象深かったソン・ヒョナの初主演作品。出演は他にチェ・ジウン、チン・ジヒ、パク・ダアン。
将来を嘱望されるチェリストだったホン・ミジュは、大学時代に突然、演奏家となる道を捨てて、学生を指導する道を選ぶ。優しい夫、かわいい二人の娘、彼女を実の姉のように慕う夫の妹に囲まれ、幸福な時間を過ごしていた。そんなある日彼女の学生時代、自身のライバルであり一番親しかった友達テヨンとのチェロ演奏が録音されたテープを受け取る。その後ミジュの周囲で、彼女に不安を感じさせる出来事が立て続けに起きていく。ミジュの与えた成績が悪く留学できなくなったと彼女に乱暴を働く学生、夫が連れてきた話すことができない家政婦、不意に死んでしまった子犬。しかし、これらは前兆に過ぎなかった……。

ホン・ミジュ一家殺人事件【感想】
原題は「チェロ ホン・ミジュ一家殺人事件」となっており、文字通り一家全員が殺されてしまう。ミジュ一人を残して…。一度見ただけでうまくストーリーが理解できませんでした。今のシーンは回想シーンなのか、現実なのか。そんな作りはなかなか上手だなと思いながらも、ちょっとわかりにくいんじゃないかとも思います。人の怨みなのか、自分の罪なのか、どっちを描きたかったんだろうか。理解できない家政婦さん、しゃべれない上の娘。それと対照的に明るく可愛い下の妹。なぜそうなるのか、理解できずに疑問ばかりが膨らんでしまうストーリー。こりゃ時間を作ってもう一度見ないとダメってことですね。(感想になってなくてごめんなさい…。)
でも恐怖感を増すメイクはとても印象的でした。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/07/23 20:52 | 韓国映画(タ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。