スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

女高怪談4:声(ヴォイス VOICE)

女高怪談4:声 여고괴담4:목소리 (ヴォイス VOICE)
監督:チェ・イグァン
出演:キム・オクピン、ソ・ジヘ、チャ・イェリョン、キム・ソヒョン

女高怪談4:声【解説とストーリー】
「囁く廊下」「少女たちの遺言」「狐怪談」に続く、「女子高怪談」シリーズの第4弾。 出演は新人のキム・オクビン、ソ・ジヘ、チャ・イェリョン、キム・ソヒョン。
ある夜、学校の音楽室で一人歌の練習をしていたヨンオン(キム・オクビン)は、自分の歌に合わせてハミングする不気味な声を聞く。その翌日、彼女は無残な遺体となって発見され、親友のソンミン(ソ・ジヘ)は悲しみに暮れる日々を過ごすことに。そんなある日、ソンミンはヨンオンが自分を呼ぶ声を聞く。死んだはずの友人の声を聞いて始めは怯えたソンミンだったが、自分が学校にいる得体の知れない存在に殺されたと訴える彼女の声を聞き、その正体を暴こうと決心する。しかし、真実に近づくにつれ奇怪な現象が彼女を襲う。(YesAsiaより)

ヴォイス VOICE【感想】
この映画は怪談映画というより、ミステリー映画だと、見終わった直後の感想です。だって別に怖いシーンなど特に無かったし、それよりもいろんな謎解きの方が多かったからでしょうか。謎解きの映画は、頭の回転が遅い私には苦手で、でもどうしてそうなったかという疑問は、どうしても知りたくなるから、はじめからミステリー映画と思わずに見れたことは、とてもよかったと思います。
先日見た「かつら」などはとても気味が悪かったのですが、この映画は本当にサラッとしていましたね。目に見えない物に恐怖したり、普段見たこともない光景には恐怖がつきまとうかもしれませんが、映画の彼女は見えない設定でも私たちには見えているし、ましてや可愛らしいヒロインだから、落ち着いて見れたのも当然でしょうか。キム・オクビンはたぶん、これからどんどん活躍していくんでしょうね、楽しみです。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/07/09 21:56 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。