スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ARAHAN アラハン

ARAHAN アラハン
阿羅漢 掌風大作戦 아라한 장풍대작전
監督:リュ・スンワン
出演:リュ・スンボム、ユン・ソイ、アン・ソンギ

阿羅漢 掌風大作戦【解説とストーリー】
リュ・スンワン監督とリュ・スンボムの兄弟コンビが放つ韓風アクションエンタテインメント。2004年度の韓国映画興行成績では第6位、最終的には観客動員数200万人を超える大ヒットに!
悪人を懲らしめたいという一心で警察官になったサンファン(リュ・スンボム)。しかし彼を待っていた現実は厳しく、嫌な上司には無下にされ、やくざに小突かれ、母親には罵倒されるというさえない生活を送っていた。そんな彼の前に、ある日チルソンと名乗るグループが現れる。彼らは「君はマルチ(韓国アニメのキャラクター。テコンドーの使い手)になる素質がある」といってサンファンをグループの一員にしようとするが、彼は信じようとしない。しかし、そこに現れた可愛らしい少女ウィジンに口説かれ、サンファンはマルチになるべく修行することを決意する。そんな中、チルソンによって封印されていた絶対悪”黒雲”がその封印を破り、再びソウルの街を襲おうとしていた…。(yesasiaより)

ARAHAN アラハン【感想】
最初に言わせてもらうと“まぁ映画だから、多いに楽しみましょう”って感じですね。
ガラス張りのビルを駆け下り飛び越え、“うんっ、どっかで見たっけ…”。物が浮いたと思ったら中を飛び交う…、それにこの展開は…。“オォー、まさにパクリ天国の韓国!!”
ハリウッド映画でも香港映画でも日本のアニメでも、イイトコ取りして作ってしまえば、“それは韓国映画だ”と言い張る韓国人。しかしそんなことは気にしちゃダメね。この際、知らなかったふりをしてあげるのが、韓国映画を見る時のマナーかもしれない…。
そんな訳でこの映画を強引なマナーに照らし合わせると、とても面白い映画でした(w)。“おっ、このシーンは”などと思っている間にストーリーは進んでいくから、パクリを気にしなければ、まさに痛快アクション映画だ!! 韓国で大ヒットしても日本では今ひとつだったこの映画は、もし韓流スターと呼ばれている誰かが主演を務めていれば、日本でも大ヒットしたんじゃないかと思えるくらいの作り込みをしています。私はリュ・スンボム嫌いじゃないですれどネ。でも彼は好き嫌いが二分してしまうタイプのように思います。ヒロインのユン・ソイ、すばらしいアクションを披露してくれます。彼女は困った時の顔の表情が特徴ですね。他に出演している「逆転の名手」もおすすめです。そして何と言ってもアン・ソンギでしょ。彼が出演しているからこそ、この映画が単なるアクションコメディでも、格を一つ上げているように思います。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑やっぱり映画っていいなと思っている方は、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/05/02 19:34 | 韓国映画(ア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。