スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

幼児独尊 Baby alone

幼児独尊 유아독존
監督:ホン・ジュンオ
出演:パク・サンミョン、イ・ウォンジョン、アン・ジェモ

幼児独尊【解説とストーリー】
同じ施設出身の男三人が、生後15か月の女の赤ちゃんを育てるようになる騒動を扱ったコメディー。「花嫁はギャングスター」でパク・サンミョンと夫婦役を演じたシン・ウンギョンが本作に特別出演している。
三人はそろいも揃って独身の30男。寂れた道場で共に暮らしているがそこは強豪最高の道場らしい。ある夜マンス(パク・サンミョン)が町でビラ張りをしていると、ヤクザ風の男達に追われ逃げ回っている男と出会い、赤ちゃんのウンジを託されてしまう。マンスは仕方なく道場に帰ってウンジを育てようと言うが、プンホ(イ・ウォンジョン)とジェソプ(アン・ジェモ)は猛反対。仕方なく彼らは警察に相談するが、施設へ赤ん坊を預けるように言われる。しかし施設で育った3人は素直に従えない。そんな時、彼らの周りには不審なことが起き始める…。

She brings us danger【感想】
またまた可愛い子役を発見!!って、まあ今回は子役というよりまだ赤ちゃんだからね。演技も何もなくて当然ですが、ただただすごく可愛らしい笑顔でした。パク・サンミョンやイ・ウォンジョンは、ただ見ているだけでも面白いキャラなのですが、また今回もそれを発揮しています。2001年~2003年頃はヤクザが出てくる映画がとても多かったように思うのですが、この映画にもそんな感じでヤクザが絡んできます。そのヤクザの悪役がイ・ジェヨンですが、またこの冴えない役がぴったりで笑わせてくれます。悪い奴らも憎めないのですが、ジェソプの行為には腹が立ちました。“それは、あかんやろー”と、映画を見終わっても納得できませんでした。最後にシン・ウンギョンが特別出演していますが、“あんたら夫婦役やろっ”て思わず突っ込みを入れたくなります。(w)

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑やっぱり映画っていいなと思っている方は、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/04/29 14:37 | 韓国映画(マ・ヤ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。