スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

初恋死守決起大会

初恋死守決起大会1夕べNHKのハングル講座でソン・イェジンのインタビューがありましたね。
映画「私の頭の中の消しゴム」についてのインタビューでしたが、彼女は「四月の雪」に続いて今回の「私の頭の中の消しゴム」が公開ということで、ファンがまた増えることと思います。
インタビューの映像を見ていて“あれっ、ちょっと以前と雰囲気違うなー”なんて感じました。以前というのは今日紹介する「初恋死守決起大会」や「恋愛小説(永遠の片思い)」など、デビュー当時と比べてということで、やはり大人っぽくなりましたね。
+++++++++++++++++++++++++++++
監督:オ・ジョンロク
出演:チャ・テヒョン、ソン・イェジン、ユ・ドングン、ほか
【ストーリー】
学校一の問題児テイル(チャ・テヒョン)は、IQ148の頭脳を持ちながら関心事は初恋の女の子・イルメ(ソン・イェジン)と結婚することだけ。そんなテイルに、イルメの父親でテイルの担任教師でもあるヨンダル(ユ・ドングン)は、全国30万人中3000番以内の成績をあげたら結婚を承諾すると言う。必死に勉強してソウル大学法学部に合格したテイルだったが、ヨンダルは今度は司法試験に合格するまで結婚はお預けだという。一方、勉強ばかりのテイルを尻目に、恋愛がしたいイルメの周りには数々のライバルが。果たしてテイルの初恋は成就するのか!?
初恋死守決起大会2【感想】
チャ・テヒョンの出演する映画はハチャメチャなところがあっても、どこか納得してしまう不思議さがあって、この映画もそんな感じで驚きと爆笑の連続でした。韓国映画のラブストーリーは、ハッピーエンドじゃないことが多いのですが、初恋死守決起大会もそんな雰囲気でしたね。でも悲しく終わるんじゃなく、希望ある終わり方だと思いました。
この映画「初恋死守決起大会」は「邦題:僕が捧げる初恋」で2006年公開予定だそうです。
映画の中でソン・イェジンの水着のシーンがありますが、驚きのプロポーションで思わず感嘆の声が出てしまいました。ファンの方は必見ですね。

スポンサーサイト

2005/10/26 15:23 | 韓国映画(ハ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。