スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サッド・ムービー Sad Movie

サッド・ムービー Sad Movie
監督:クォン・ジョンクァン
出演:チョン・ウソン、イム・スジョン、
   チャ・テヒョン、ヨム・ジョンア、シン・ミナ

Sad Movie【ストーリー】
別離がとても身近にあるという事を、彼らは少しも気づかない。人生で一番きらめき輝いて美しい別離に向い合うことになるあなたに似た八人、世の中の一番大事な人に送る彼らの美しい告白が始まります…。
三十歳の消防員は可愛らしい彼女と一生を共にするために指輪を選びます。そしてプロポーズの機会を待っています。
長い間愛したプー太郎男と、心の深い女はますます疲れて行きます。そんな男が見つけた仕事は、別れをその人に変わって告げる仕事です。
お母さんの胸が恋しい八歳の小僧は、忙しすぎるお母さんと戦争の中です。しかしこの親子は一緒に暮らせる時間が長くないとわかってしまいます。
聞くことができない彼女は、顔の傷を隠して彼の後姿を追って初恋を夢見ます。そんな彼女は勇気を持って彼に本当の自分を見てもらいます。

サッド・ムービー【感想】
この前見た「私の生涯で最も美しい一週間」とこんなにも似ているなんて…。ちょっと信じられません。三組のカップルと一組の親子(私の生涯で最も美しい一週間の親子は擬似親子だが)。構成も同じく、オムニバス風だがそれぞれがみな絡んでいる。“韓国ではよくあるんですよ”と聞いたことがあるのですが、公開もほぼ同時期だし、びっくりしてしまいます。
で、私としては出演している俳優さんが私の好みというか、お気に入りがたくさんだったせいかもしれませんが、こちらの方が断然良かったです。それにそれぞれの話の絡み方がずっと自然に感じられました。「私の生涯で最も美しい一週間」では、ストーリーのつなぎに違和感を覚えましたが、「サッド・ムービー」では、それぞれの人たちが、ごく自然に生活していく中で同時進行していって、落ち着いて見ることができます。似通った映画が二回目だからそう思えたのかもしれませんが、「サッド・ムービー」の方がずっと心に残る気がします。
出演者を見てみると、「私の生涯で最も美しい一週間」にも負けないくらい豪華に思うのですが、あまり自分を主張しない演技も、見る者を自然な感じで鑑賞できるような印象を受けました。
見終わった後の感想が、こちらの方がずっと悲しいはずなのに、心が温かくなったのはなぜでしょう…?。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑よくもこれだけ似た映画が同時期に公開されたものだと思った方は、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/03/07 14:38 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。