スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

麻婆島(マパド) Mapado

麻婆島(マパド) 마파도
監督:チュ・チャンミン
出演:イ・ジョンジン、イ・ムンシク、ヨ・ウンゲ、ソ・ヨンヒ
麻婆島(マパド)
【解説とストーリー】
「マルチュク青春通り」のイ・ジョンジンと「犯罪の再構成」のイ・ムンシク共演によるコメディー。主演2人のほか、個性的なベテラン女優たちの好演が話題を呼び、公開10日で観客動員数100万人を突破したヒット作だ。
地図にも載っていないある孤島に、160億ウォンを持ち逃げした女性を追って、チンピラのジェチョル(イ・ジョンジン)と刑事のチュンス(イ・ムンシク)がやってくる。このマパドという島、総人口はなんと5人。しかも、全員が老婆。純朴な顔とは裏腹に、力強くたくましいお婆ちゃんたちだ。20年間男を見たこともない彼女たちに囲まれたジェチョルとチュンスは、"天からの贈り物"としてこき使われることに…。(yesasiaより)
【感想】
すごい設定だけど、映画を見ているとそれなりに納得できます。地図にも載っていない島、島の人口が5人、しかも全員がおばあちゃん。こんな設定でもコメディ映画なら許せてしまいますね。
アクション映画ならこの俳優さん、ラブストーリーならこの人って、そういう風に思えるお気に入りの俳優さんが、みなさんそれぞれいると思いますが、コメディ映画にはイ・ムンシクって思っている人もいることでしょう。彼は2001年~2004年まで、毎年3~5本の映画に出演していたのですが、昨年はこの麻婆島の一本のみ。5年で18本もの映画に出ているとはすごいですよね。そしていつも同じような冴えない役なんですよね。で、この映画では刑事役なのですが、どう見ても刑事には見えない。チンピラ役のイ・ジョンジンの方がはるかに刑事に見えてしまうくらいで、でもそこが彼の役の見せ所というか、映画をよりいっそう面白く、楽しいものにしています。もちろんはまり役でした。コメディ映画はバカバカしいとか思ったらダメですよね。素直に笑ってみるべきで、この映画はそんな感じの映画です。5人のおばあちゃんも個性的に表現されていて、おかしいです。
しかし島での映像はおばあちゃんばかりで(あたり前だが)、ちょっとゲップが出てしまいそう(失礼)。そのせいか、クンスン役のソ・ヨンヒがとてもかわいく見えました。以前にもそんなことがあったなぁと思い、「孤独が身悶える時」って映画を思い出しました。その感想はまた別のときに…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑コメディ映画もいいなって方は、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/02/05 21:54 | 韓国映画(マ・ヤ)COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/02/05 | 韓国映画 好き嫌い |

麻婆島(マパド)

好きドラマ「ラブストーリーインハーバード」を見て以来、私の好きな俳優さんランキングの首位をがっちりキープしているイ・ジョンジン氏[:ラブ:]この人が出ているので、贔屓目なしでは語れないあー好き、やっぱり好き、めちゃくちゃタイプやわ韓流好きのアジュンマ魂 燃え

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。