スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

殺人の追憶 Memory of Murder

この映画はだいぶ前に見たのですが、私の知り合いがこの映画の音声をいつも持ち歩いて聞いているのです。聞いて書いての繰り返しで、すごい勉強ですね。私もそのくらいできるようになりたいのですが…。

殺人の追憶殺人の追憶 살인의 추옥 Memory of Murder
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、キム・サンギョン、パク・ヘイル

【解説とストーリー】
韓国で80年代後半から6年間に10人の犠牲者を出し、空前の捜査態勢にもかかわらず迷宮入りしてしまった実在の未解決連続殺人事件を基に映画化したサスペンス。事件を追う2人の刑事が次第に心理的に追い詰められていく様が乾いたユーモアを織り込みつつ緊迫感溢れるタッチで綴られる。監督は「ほえる犬は噛まない」のポン・ジュノ。出演は「シュリ」のソン・ガンホと「気まぐれな唇」のキム・サンギョン。
1986年 10月23日、ソウル南部の農村で手足を縛られた若い女性の無惨な変死体が発見される。また数日後には、同様の手口で2人目の犠牲者が出た。さっそく地元の刑事パク・トゥマンら捜査班が出動。だが、懸命な捜査も空しく、一向に有力な手掛かりが掴めず、捜査陣は苛立ちを募らせる。その上パクと、ソウル市警から派遣されたソ・テユン刑事は性格も捜査手法もことごとく対称的で、2人はたびたび衝突してしまう。そして捜査は行き詰まり、犠牲者だけが増えていく。そんな中、ついに一人の有力な容疑者が浮上してくるのだが…。

【感想】
すごい映画でしたね。最初見たときと次ぎに見たとき、そしてまた次ぎに見たときと、印象が若干変わります。何度も見ることによって“あっそうか”とか、納得する部分が違って、奥の深い映画だと感心します。この映画に限ったことではないと思うのですが、やはり何度も見ると違う部分に気づいたり、いいとこなどが再確認されますよね。
この映画では警察のガサツな捜査や取り調べが出てきますが、迫力ありました。容疑者を蹴飛ばすシーンで、靴にカバーをするあたり、本当にこういうことはあったんじゃないかと思わせてくれるシーンですね。
この映画に出演している俳優さんは皆、演技もすばらしかったです。ソン・ガンホとキム・サンギョンはもちろんですが、パク・ヘイル演じる容疑者は、本当に彼が犯人じゃないのかと思うくらいで、しばらく彼が嫌いになってしまったくらいです。(w)(以前にも書きましたね)
映画全体のほとんどのシーンは事件のシーンですが、その映像はやや暗くなっていて、最後の現在のシーンは明るめの普通に見える映像ですよね。夢から覚めたときのそんな感じのする作りにもすごいなと思うし、雨の中の暗い恐怖とはまた違った恐怖を最後のシーンで感じさせてくれます。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑更新さぼり気味ですが、映画は何度見てもいいなって方はクリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/01/14 18:14 | 韓国映画(サ)COMMENT(3)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

はじめまして!

TBさせてくださいね☆
私は最近、韓国映画にハマッたところなので、
こちらのブログを参考にさせてくださいね!
また来ま~す!

No:8 2006/01/18 19:23 | なぎさ #- URL編集 ]

ありがとうございます。

なぎささん、TBとコメントありがとうございます。
韓国映画にハマッたとは、仲間が増えた気がしてうれしいですね。
これからもよろしくお願いします。

No:9 2006/01/21 19:52 | トロ助 #- URL編集 ]

初めまして。

この作品は映像、俳優、音楽、脚本の全てが素晴らしかったですよね。さすが大鐘賞受賞作。
ラストのソン・ガンホの表情と少女の言葉が恐ろしく、衝撃的でした。
TBさせていただきます(^^)

No:10 2006/01/23 15:04 | rain #E86WN9uA URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/01/18 | UkiUkiれいんぼーデイ |

殺人の追憶

ファソン連続殺人事件は1986年~1991年の間に10人もの女性が犠牲になった。3000人の容疑者が連行され、180万人の警察官を動員したが結局、犯人逮捕には至らなかったという未解決事件なのだ。この作品は、その事件をもとに映画化された。しかし凄い!恐るべ

2006/01/23 | enjoy! MOVIE☆LIFE |

『殺人の追憶』  タイトルに込められた意味・・傑作社会派サスペンス

アミューズソフトエンタテインメント 殺人の追憶 出演■ソン・ガンホ、キム・サンギュン、パク・ヘイル監督■ポン・ジュノ<ストーリー>1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のトゥマン刑事はソウル市警から来たテユン刑事

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。