スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

散歩(A Promenade)

散歩、韓国語では산책(散策)といいます。
なんかタイトルがとてもいい雰囲気で、久しぶりにラブストーリーでも鑑賞しようと思ったのですが…。
散歩散歩 산책(英題:A Promenade)
監督:イ・ジョングク
出演:キム・サンジュン、パク・チニ、パク・クニョン、チョン・ホグン、ヤン・ジンソク、イ・ミョンホ
+++++++++++++++++++++++++
【解説とストーリー】
『手紙』のイ・ジョングク監督第5作。レコード店を舞台に、平凡で穏やかな恋愛模様を描き出したナチュラル・ラブ・ストーリー。
小さなレコード店の社長イ・ヨンフン(キム・サンジュン)は、大学時代の恋人ユン・セヒ(ユ・ホジョン)が忘れられず、彼女に捧げたモーツァルトの曲ばかりを店で流している。彼は父(パク・クニョン)と2人暮らしをしているが、母の死が父親のせいだと思っており、父親にはついつい冷たく接してしまう。ヨンフンには10年前から小さなコンサートを開いてきた仲間がいる。家庭を持っている公務員のハン・セジン(ヤン・ジンソク)、離婚した後、1人で娘を育てている大学講師のソ・ジニョン(イ・ミョンホ)、いまだに未婚の科学教師キム・ホンチョル(チョン・ホグン)の3人だ。コンサートが近づいたためレコード店のアルバイトを募集したところ、ソ・ヨナァ(パク・チニ)という女性が現れる。彼と仲間達には様々な事件が起こるが、お互いを励ましあいながら問題を解決していく。ところがコンサート会場に予定していた小劇場が工事で使えなくなってしまう。
散歩【感想】
期待していたラブストーリーとは、だいぶ掛離れていました。ヒロイン役がパク・チニってことで、期待も大きかったんですが、これは自分が外してしまいましたね。話題作ならいろんな情報も入ってきますが、私が見る映画などはそれほど情報もないので、勘に頼る所が大きいのです。
最初ソ・ヨナァ(パク・チニ)が登場したとき、“あれ、彼女えらいケバイなぁ”などと思ってしまいましたが、これも以前見た「星」という映画の印象が強かったので、自分の勝手な思い込みがそうさせたのでしょう。なかなかいい女優さんですよね。
で、完全なラブストーリーと信じていた私は、当然物足りなかったのですが、この映画が、中年のおっちゃんたちが、年をとっても音楽という共通の話題で、友情が育まれているっていう映画なんかだと思えば、それはそれで納得もできますけどね。冷たくあたっていた親父さんとのことも、なんだか中途半端に描かれていましたが、彼らの日常が中心に描かれていると思えば、そんなものなのかなぁと思います。まぁ、最後は変な感じじゃなかったし、きれいな終わり方でしたね。もう一度時間を見つけてじっくり鑑賞することにします。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑タイトルやパッケージには気をつけましょうって方は、クリックお願いします。(w)

スポンサーサイト

2005/12/14 21:55 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。