スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ベストセラー Bestseller

原題:ベストセラー 베스트셀러
監督:イ・ジョンホ
出演:オム・ジョンファ、リュ・スンニョン、チョ・ジンウン、イ・ドギョン

ベストセラー大韓民国最高のベストセラー作家として君臨してきたペク・ヒス。新作発表した小説が、ある公募展の審査を引き受けた作品を盗作したという疑惑を受け、一瞬にして社会的名声を失ってしまい、結婚生活まで順調でなくなる。そして2年間、創作できない状況に陥っていたヒスは、友人の出版社編集長の勧誘で再起を夢見て、娘と二人で田舎の人里離れた別荘に行く。そこには何故だか分からないが背筋が寒くなる雰囲気が漂っていて、子供は“姉さん”と呼ぶ正体が分からない誰かと対話をし始める。創作に没頭できないヒスは、次第に娘が聞かせる別荘で起こった話に引き込まれてゆく。結局その話を小説で完成させる。そしてもう一度ベストセラー作家に返り咲き再起に成功する。だがその話さえ、すでに10年前発表された小説と同じ内容である事が明らかになり、彼女はもう一度盗作論議の中心に陥ってしまう。絶対に盗作であるはずがないと主張するヒスは、盗作疑惑をぬぐう為、再び村に出かけて行く。そして彼女は隠された真実を追って、必死な追跡を始める!

Bestseller【感想】
こういう映画の感想を書くのはちょっと難しい。多少ネタバレしててもいい映画と、ネタバレしてしまっては、面白みが半減してしまう映画とある。この映画は絶対ネタバレしてしまってはいけない映画でしょう。映画の途中で、“あぁ、そういうことか”と判ってからがもう一つの山場で、よくできているミステリー作品だと思います。
主演のオム・ジョンファは、久しぶりに見たせいでしょうか、最初誰だか判らないくらい(ちょっと大げさ?)雰囲気が変わっています。7kgほどダイエットしてこの映画に挑んだそうです。“撮影は大変だったが、格闘シーンや極限の感情を味わうのは楽しく、はまりこんでいく自分を発見した”という記事を見ました。いつも思うけど、役者さんてすごいですね。旦那さん役のリュ・スンニョン。今回はもの静かで、やさしい感じです。彼はニヒルなイメージが似合っていると思っていましたが、こんな雰囲気もいいです。


☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

--
ここからはちょっと宣伝。
無料でホームページのテンプレートを配布しています。興味のある方はぜひご覧ください。
スポンサーサイト

2010/07/29 17:23 | 韓国映画(ハ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。