スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

木のない山 Treeless Mountain

木のない山 나무없는 산
監督:キム・ソヨン
出演:キム・ヒヨン、キム・ソンヒ、イ・スア

木のない山6歳のジンと妹のビンの二人の姉妹は、お母さんと暮らしている。生計が苦しくなり、二人の子供を育てるのが難しくなったお母さんは、父を探しに出かけるため、ジンとビンを地方で暮らす叔母に預けることにする。お母さんは二人にブタの貯金箱を渡し、それが一杯になったらお母さんが帰ってくると言い渡す。叔母の家で暮らすことになった二人だが、叔母は酒を飲んで愚痴をこぼすばかりで、二人の姉妹には無関心だ。それでもジンとビンは、ブタの貯金箱が満杯になればお母さんが戻ってくるという約束を信じてる。近所のお兄ちゃんがイナゴを焼いては売っているのを見て、二人もそうして少しずつ貯金箱にお金を貯めだす。ビンが大きいコインを小さいコインに変える方法を思いつき、ついに貯金箱を一杯にすることができた。そうしてお母さんが帰ってくるかとバス停でずっと待っているが、約束と違ってお母さんは戻ってくることはなかった。それからしばらくして二人の姉妹は、田舎の祖母に預けられるようになる。そこでみんなの荷物になるだけと直感するジン。この小さな少女たちの居場所はどこにあるというのか。

Treeless Mountain【感想】
このブログを更新するのも久しぶり。映画を見たついでにブログのデザインも変えてみました。それがこの映画で、今回は日本では一般公開されることは無いだろうと思われる映画です。
この映画は、二人の幼い姉妹が環境の変化とともに成長していく姿を綴った映画です。都会に住んでいた幼い姉妹が地方に移り、そこからさらに田舎へと移っていく。お姉ちゃんジンは、いつもお姉ちゃんだからと言われて妹の面倒を見なければならず、そんなところは兄弟姉妹のいる人だったら少なからず経験したことがあるでしょう。バス停でお母さんを待つシーンは印象的です。ジンは涙は見せても自分たちのおかれた立場を察して、ビンとともに強くなっていきます。田舎に移り住んでおばあちゃんのところでは、生きていくっていうことを無言のうちに身につけていく様子は心うたれます。そこで映画は終わっていますが、韓国映画としたら珍しい終わり方のようにも思えます。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2009/11/15 23:03 | 韓国映画(カ)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

 すっきりしましたね。前よりもさらに良くなっています。
 この映画、見てみたいものです(日本語で)。
 これからも楽しみにしています。

No:64 2009/11/16 18:45 | 司元 #- URL [ 編集 ]

いつもありがとうございます。

韓国映画は久しぶりの鑑賞でした。
最近は、ホームページのテンプレート作成に夢中です。ですから次の更新はいつになることやら…。
でもできるだけ更新していくつもりです。

No:65 2009/11/16 21:12 | トロ助 #EA9BOhdQ URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。