スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2008年、韓国映画ベストスリー

今年も多くの映画を鑑賞しましたが、韓国映画は、ここ何年かでは一番少なかったかもしれません。(だいたい47本か?)
今年感じたことは、韓国映画に反して邦画に再度感動させられたということかな。
そうはいっても、せっかく韓国映画のブログなので、今年鑑賞した韓国映画のベスト3を選んでみようと思います。

第1位:光州5・18(華麗なる休暇)
第2位:うちの学校のET
第3位:よいではないか(家)
    正しく生きよう
    カン・チョルジュン 公共の敵

それぞれいい映画でしたね。
来年はどんな映画が見れるのかな。期待しないで待つことにします。そう、いつも期待してがっかりしたくはないですからね。(ウソ、楽しみが無ければ、続くわけが無いよね!!)

スポンサーサイト

2008/12/31 21:20 | その他の映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。