スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

目には目を、歯には歯を Eye for an Eye

目には目を、歯には歯を 눈에는 눈 이에는 이
監督:カク・キョンテク、アン・グォンテ
出演:ハン・ソッキュ、チャ・スンウォン、ソン・ヨンチャン、イ・ビョンジュン

目には目を、歯には歯を真昼のソウル都心で、数十億ウォンを載せた現金輸送車が襲われた。そして済州島空港で密輸金塊600kgが煙のように消える。伝説的な刑事ペク班長の名前を騙って完全犯罪を成功させた犯人は、アン・ヒョンミン。刑事を辞めようとしていたペク班長だったが、これに怒ったペク班長は、辞職書を一旦保留にし、アン・ヒョンミンを執拗に追いつめて行く。しかし、アン・ヒョンミンはいつもペク班長の網から抜け出してしまう。勝者が決まらない息詰まるレースが続く中、危機に陥ったアン・ヒョンミンは、わざとペク班長の前に現れて、自身の命をもかけた思いがけない提案をする。果たしてこれはチャンスなのか、それとも罠なのか。

【感想】
タイトルの「目には目を、歯には歯を」からして、もっとねちっこい復讐劇かと思いきや、緻密で周到な復讐劇でしたね。“目には目を、歯には歯を”は“やられたら、やりかえす”という単純なものではなく、本来は“相手に対して損害を与えたとき、損なったモノと同じ以上の報復は絶対いけない”という戒めの教えだそうです。Eye for an Eyeストーリーが進むに連れて、元々本当に悪いのは誰かが判ってきますが、でも最後はちょっといただけませんね。心情的には良かったと思う反面、伝説的な刑事ってのは単なる表面的なことだけなんだと、残念でしたね。
今回のチャ・スンウォンは、コメディではなく、かっこいい役です。そして久しぶりのハン・ソッキュですが、ちょっと気味悪いくらいです。それぞれ役に没頭すればそうなるんでしょうが、一番の極めつけはイ・ビョンジュンですかね。好き嫌いが出てしまうところでしょうが、私はお気に入りです。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング 人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/11/30 21:28 | 韓国映画(マ・ヤ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。