スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

殺人魔 A Devilish Homicide

殺人魔 살인마
監督:イ・ヨンミン
出演:イ・イェチュン、ト・グンボン、チュ・ソクヤン

殺人魔この作品は、韓国映画界の黄金期と呼ばれる1960年代に生まれた傑作ホラー映画。
イ・ヨンミンは、ある日ギャラリーで亡くなった妻エジャの肖像画を見つける。それを書いた画家チュンチョルの家に連れて行かれたヨンミンは、チュンチョルから“その肖像画を持って帰ってくれ”と懇願される。そのあと急にベッドの下に隠れるよう言われたヨンミンは、チュンチョルが女性に殺害される現場を見てしまい、その場から逃亡した。そして妻の肖像画を持って帰った日から彼の周りに怪現象が起こり始める…。

【感想】
この映画は1965年公開だそうで、たまには面白そうだと思い鑑賞しました。全編モノクロの映画で、効果音も独特な、いや何となく懐かしいような…。そう、見ていて子供の頃見た「ウルトラQ」を思い出しました。雰囲気も似ているし、当時は世界的にもこんな感じの映画が多かったのではないかと思わせる、そんな映画でしたね。映画の内容は、ホラー映画と言うより、正に「ウルトラQ」のような感じで、怪獣の代わりに化け猫が出てくるという、子供向けの映画のようにも感じられました。日本映画でも同じような時代に多くの怪談の映画が、子供向けというジャンルではなく上映されましたが、同じような感覚でしょうね。今の時代にこういう映像を見るとちょっとチャチに見えてしまうのに、当時としたら凄い映像だったのだろうと、見ていて思いました。古い映画も見てみるとなかなか面白いものです。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/10/31 22:10 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。