スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

カルジギ Garoojigi

カルジギ 가루지기
監督:シン・ハンソル
出演:ポン・テギュ、キム・シナ、オ・ダルス、ユン・ヨジョン

カルジギ陰陽師から授かったパワーで、絶倫男となった主人公のドタバタを描く、エロティックコメディ時代劇。新人キム・シナの大胆な体当たりの演技も話題を呼んだ。
陰陽(男女)の不一致のせいで、女たちが主導権を握っている村。トック売りの青年カンスェは、村中の女たちに冷やかされながら暮らしている“イケてない”男。ところがある日、彼は熊の罠にかかってしまった陰陽師を助け、“陽”のパワーを与えてくれる酒の隠し場所を教えてもらう。しかしそれをうっかり飲みすぎてしまったカンスェの身に、とんでもない異変が起き始める。突然、村で最高の男に変身したカンスェは、天地を揺るがす強大パワーで、女たちはもちろん、村中の動物まで驚かせる想像を超越した活躍を繰り広げる。折しも戦争で村の男たちが戦場へ徴用され、村中の女たちはガンスェの家に貢ぎ物を持って列を成す。朝鮮の津々浦々まであふれるスポットライトが繰り広げられ、朝鮮最高の大物として人生の逆転に成功したカンスェ。しかし、彼の将来に、耐えられない大きな試練が近寄いていた…。

Garoojigi【感想】
韓国のエロティックコメディ時代劇。はじめは単なるコメディ映画かと思っていましたが、エロティックコメディでした。しかも時代劇。エロティックコメディと言うことで、もう難しいことは抜きにしないとダメですね。ただただバカバカしくも、そういう映画と割り切って見ないとやってられません。
この映画が初デビューとなるキム・シナのヌードシーンだけでも凄いと思えるかも知れません。彼女はヌードシーンに対して、悩んだり難しい撮影が続いたりで、泣き続けて思わず失神したことがあると告白したそうですね。確かにそれほどの演技だったかもしれません、拍手。それから主演のポン・テギュですが、いつ見ても主役には向かないように思えるのですが、なぜか主役が多いですよね。まあ、今回は脇役人が良かったですよね。名優とも言えるオ・ダルス。そしてこの映画での一番はユン・ヨジョン。彼女はいろんな映画にも出演していますが、「頑張れ!クムスン」のおばあさん役と言った方が、より多くの人が分かるかもしれませんね。このおばあちゃんに「サランヘ」って囁かれたくはないですが、囁くシーンは面白かったです。
この映画を見ていて思ったことは、随所に北野武監督の「座頭一」のエンディングを思わせるシーンが多かったことです。シンクロの演技を取り入れたり、村人たちのNANTAを連想させるリズミカルなシーン、それから踊りなど。それから登場する女性の衣装が特徴的で、そして華やかでしたね。単に娯楽映画といえども、新しい雰囲気のある映画だったと思います。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/08/13 23:38 | 韓国映画(カ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。