スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

正しく生きよう Going by the Book

正しく生きよう 바르게 살자
監督:ラ・ヒチャン
出演:チョン・ジェヨン、ソン・ビョンホ、イ・ヨンウン、コ・チャンソク

正しく生きよう続けて起こる銀行強盗事件で民心が落ち着かないサンポ(三浦)市。新しく赴任した警察署長イ・スンウは、銀行強盗模擬訓練を実施することにする。この訓練で、民心も得て、野心も満たそうとする彼だったが、まじめだけが取り柄な交通課巡査チョン・ドマンを強盗に抜擢し、訓練は思いがけない事態へと進んでいく。適当に訓練を終わらせようとする参加者たちを無視したまま、不誠実な人質たちを説得しながら、きちんと準備された強盗としての模範を見せるチョン・ドマン。警察でも強盗でも、受け持った任務に最善を尽くすバカ正直な性格のせいで、彼の頭の中には、ひたすらミッションを成功裏に終わらせようとする考えなのだ。彼の強盗熱演で、模擬訓練はなかなか終わらず、結局、特殊機動隊が投入され、TVを通して全国に生中継されるなど、訓練は実戦よりさらに真剣になっていく…。

Going by the Book【感想】
この映画は、都井邦彦(原作)、斉藤ひろし(脚本)で映画「遊びの時間は終わらない」(1991年 萩庭貞明監督)をリメイクしたものとなっています。
なかなか面白い映画でしたね。コメディ映画ですが、声をあげて笑うと言うより、じわりじわりと押し寄せてくるような面白さです。ドマン役のチョン・ジェヨンは、いつもいい感じですね。今回も堅物で融通が利かない警察官を見事に演じていました。笑わせようとして演技をしているのではなく、まじめにやっているから余計に面白いと言った雰囲気がよく出ていました。しかし、確かにこんな人物がいたとしたら、周りの人々は大変ですよね。その辺もよく描かれていたと思います。私としては署長がもっと間抜けだったりしたら、より面白かったのにと思ってしまいます。ソン・ビョンホは、いいんですけど何というか、いつも無難な感じがしてしまいます。もっと違った演出で彼を見てみたいものです。そして原作も見てみたくなりました。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/05/19 20:42 | 韓国映画(タ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。