スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

イブの誘惑 『彼女だけのテクニック』

イブの誘惑 이브의 유혹 『彼女だけのテクニック』
監督:ユ・ジェワン
出演:キム・ジワン、ソヨン、ユ・ジナ、チョン・セホン

イブの誘惑医院長の信頼を受けながら<健康白書ビタミンと蛋白質>という、テレビ健康情報番組のパネラーとしても活動する外科医ジフン。ある日、束草(ソクチョ)で開かれる学術セミナーに参加するために訪ねたホテルで、魅力的な女性ヘヨンに会う。彼女は、ジフンの誘惑にかかわらず、その席を離れてしまう。ジフンは、虚しく笑いながら、ヘヨンの後ろ姿をながめる。何日か後、ジフンの携帯電話に電話をかけてきた女性は、他でもないヘヨン。驚いたジフンの表情は、すぐに浅い微笑に変わって、ヘヨンの家に訪ねて行く。そして再会したヘヨンと激情的な愛を分かち合いながら、一夜を送る。翌日、義父の霊安室にあたふたと飛び込んできたジフンを、彼の妻ソニは冷たく無視する。ジフンは、義父の死で莫大な遺産を受けるようになる妻ソニとの関係を回復しようと、恋人ファギョンに妻の誕生日プレゼントを選んでくれるよう頼み、ファギョンは、空しい心を隠してジフンの要求を受け入れる。ヘヨンとの関係に未練を捨てることもできないジフンは、彼女と逢うことを続けるが、ジフンの浮気を疑ったソニの前に、ある日ジフンとヘヨンの熱い写真が届けられる…。

イブの誘惑 彼女だけのテクニック【感想】
イブの誘惑の三本目。
今回は“女性たちの手中でもてあそばれる男たち”とは少し違っていましたね。女の復讐劇とも言うべきか。男が愚かだったのはもちろんだが、世の中恐ろしいものですね。恐ろしいと言うべきか、大義だったと言うべきか…。いずれにしても人の道に反することは、許しがたいことで、それを招いたものは、しかるべき道が待っていると言うことですね。人を助ける剣を持ちながら、人を殺める剣を持つものを許せるだろうか?なんて愚かなことかと思わずにはいられません。
“彼女だけのテクニック”とは一体なんだったのだろうか、よく解らない。エロチックサスペンスのような安っぽい映像に、飽き飽きしながらも考えてみた。しかし、このストーリーは何を訴えたかったのか…。人の欲は尽きないもので、その欲を追い求めれば、我が身を滅ぼしてしまうと言うことか…。それとも…、映像通りのエロチックが売り物だったのか?考えれば考えるほどシラケてしまう。やはり、こういうドラマは難しく考えてはいけないことなんだと、それが結論かもしれませんね、トホホ。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/04/12 21:14 | 韓国映画(ア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。