スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

夏が過ぎゆく前に Before The Summer Passes Away

夏が過ぎゆく前に 여름이 가기 전에
監督:ソン・ジヘ
出演:イ・ヒョヌ、キム・ボギョン、クォン・ミン

夏が過ぎゆく前に夏休み中にフランスから帰国したソヨンは、ミナンからの連絡を受ける。ミナンの提案を拒絶できないソヨンは、なじみのない都市釜山で再会する。再会した彼らは、海が見えるヘウンデ(海雲台)のホテルで一夜を送る。次の日の朝、ソヨンは昨夜の甘い時間を長く保ちたがるが、ミナンは、突然日程が変更になったといい、彼女にソウルに帰る列車の時刻を尋ねる。彼の無関心な話は、二人の言い争いの始まりでもあった。しかし、パリに帰るまで自分の家に泊まらないかというミナンの提案を、ソヨンは再び受け入れてしまう。一方、ソヨンのそばには、黙って彼女を包み込んでくれる別の男ジェヒョンがいる。帰国して会ったジェヒョンは、彼女に率直な感情を告白するが、ソヨンは、ミナンに対する気持ちを整理できないまま二人の男の間でさまよう。結局、ソヨンは、ジェヒョンとのすべての約束を取り消して、ミナンに会うことにするが、ミナンに再び予定を変えられ、ソヨンはまた行き所を失う。やがてジェヒョンは、ソヨンのすべての話が嘘であることを知るが…。

夏が過ぎ行く前に【感想】
以前からこの映画を鑑賞したいと思っていましたが…。別に期待していた訳ではありませんが(正直、期待していたかも)、私には外れでしたね。映画の時間は80分弱で、決して長い映画ではないけれど、とても退屈に感じてしまいました。ソヨンの揺れる気持ちを描きたかったのかどうかは知らないけれど、とても感情移入できる内容ではありませんね。ミナンというやつがこれまた悪い男なのですが、それと同じくらいソヨンも悪い女だし、悪い男と悪い女が引っ付きそうで引っ付かず、ジェヒョン以外の他の誰にも悪いことはしていないのにコソコソしていて、一体なんなんだこれは。ソヨンは29歳ということらしいが、行動を見るとまるで子供みたいで、結局はミナンの言いなりになっている。その年でも自立できずに悩んでいる姿を描きたかったのなら別ですが、恋愛に振り回されて自分を見失っているだけですね。子供が自分に都合のいい嘘をつくように、もうすぐ30歳になろうとしている大人がそんな嘘をついて、そこから始まる訳がない…。ジェヒョンは見ていてかわいそうな気もするけれど、これまた自分が嫌われたくないだけなんだと、諦めるしかないですね。辛口の感想になってしまいましたが、期待が大きいと、失望も大きいということで、どうかお許しを…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/12/12 21:06 | 韓国映画(ナ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。