スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

密陽 Secret Sunshine

密陽(ミリャン) 밀양
監督:イ・チャンドン
出演:チョン・ドヨン、ソン・ガンホ、チョ・ヨンジン

密陽チョン・ドヨンとソン・ガンホという、韓国を代表する実力派俳優二人が共演した話題作。「グリーンフィッシュ」「ペパーミント・キャンディー」「オアシス」のイ・チャンドン監督の四作目となるこの作品は、最愛の息子を失いキリスト教に救いを求めてゆく女性の姿を描いた、心に突き刺さるような悲しみにあふれたヒューマンドラマだ。耐えがたい絶望感の中で精神的に破綻してゆく主人公を迫真の表情で演じきったチョン・ドヨンは、この作品でカンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞に輝いた。
夫と死別した33歳のシネ(チョン・ドヨン)は、息子のジュンとともに夫の故郷・密陽(ミリャン)へ移り住む。彼女はそこで小さなピアノ教室を開き、新たな人生を始めるつもりだった。そこで彼女は、カーセンターの社長キム・ジョンチャン(ソン・ガンホ)と出会う。シネの世話を焼いているうちに、次第に彼女に心を惹かれてゆくジョンチャン。そんな中、ジュンに思いもよらないことが起こり…。

ミリャン【感想】(ネタバレの感想です)
韓国の年末の映画祭でこの映画が数多くの賞を受賞したとニュース記事を読んで、そろそろ見ておかなきゃいけないな…などと思い、鑑賞することにしました。入手してからだいぶ時間が経つのですが、期待はずれになる気がしてちょっと鑑賞を控えていたのですが…。
一言でいうと、“やっぱ、この映画すげーわ”って感じです。チョン・ドヨンとソン・ガンホの演技もすごいと思うけど、私は描かれている内容が一番すごいと思いましたね。シネが人を許すことを知って、犯人を許そうとしますが、犯人は既に神様によって許されていた…。こんなことって許せるの?と思うのは、人としてごく普通の感情だと私は思うのですが、どうでしょう。心の広い方でしたらそれすら許せてしまうのでしょうが、私には到底無理のような気がします。許すのは、神様でなく、シネでないとダメなんじゃないかと…。ですから、その後のシネの行動にも納得ですよね。怒りや苦しみ、どうにもならない現実、そんな難しい役をチョン・ドヨンは演じていたのですから、カンヌで最優秀主演女優賞に輝き、韓国内でも当然のように賞を受賞をしても“やっぱ、すげーわ”って感じです。
幾度となく思いましたが、やはり韓国映画は期待しないで見るにかぎりますね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/12/04 18:26 | 韓国映画(マ・ヤ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。