スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

九尾狐(クミホ)家族 The Fox Family

九尾狐家族 구미호 가족
監督:イ・ヒョンゴン
主演:チュ・ヒョン、ハ・ジョンウ、パク・シヨン、コ・ジュヨン、パク・チュンギュ

九尾狐家族家族を深く愛しているが間が抜けていて小心な父、セクシーな容姿だが発情中の長女、いつも父ともめている単純無識な息子、可愛い子供の姿をしているが本心不明の末っ子。
この人間になりたい4匹(?)の九尾狐家族は、千年目となるその日に人間の肝を食べれば、本当の人間に生まれかわれるという淡い期待を抱き、千年目の一ヶ月前に都市に現われる。そして自分達の武器である各種変化を活かしてサーカス場を開業、各自のポジションで人間を盛り上げるのに懸命だ。しかし千年の時間が経つ間に人間の世の中はあまりにも変わり過ぎて、人間達はもう甘い存在ではない。それでも千年の夢を諦められない九尾狐家族、しかし彼らのサーカス場には町内の子供たちしかやって来ず、血沸く彼らのサーカスを見ては泣いて行ってしまう。そんなある日、隠しカメラを撮る詐欺師ギドンが偶然サーカス場にやって来て長女に接近する。しかしこの変な家族は両手を取ってこの怪しい人間ギドンを歓迎し、長女との仲を強制的に勧める。翌朝この家族の正体を知ってしまったギドンは、九尾狐の変身過程を隠しカメラで撮って儲けようとするが、自分が危なくなると知るや、サーカス募集公告を出せば人間たちがやって来るはずだという妙案を出し、彼らと一緒に暮らすようになる。そしてサーカス団員の募集を始めるのだが…。

The Fox Family【感想】
ホラーとコメディー、それにミュージカルをプラスした、“韓国映画界の新しい挑戦”ということらしいですが、どうでしょう。別にミュージカルをプラスしなくても、もっと面白い映画ができたでしょうに、私がミュージカルってのがあまり好きじゃないせいかもしれませんが、そんな感じです。ですがつまらないって訳じゃないので、それなりに楽しめます。
九尾狐(クミホ)というのは、九尾の狐(きゅうびのきつね)のことで、分かりやすく言えば狐の妖怪なんですね。しかし妖怪とはいえ、映画では愛嬌があって個性的な役を、それぞれが演じていたと思います。お父さん役のチュ・ヒョン、いつもいい雰囲気です。息子役のハ・ジョンウ。彼は「許されざる者」の彼なんですね。おかしな髪型をしていたから全然気がつきませんでした。上の娘役のパク・シヨン、きれいな人ですね、もううっとり。そして末っ子役のコ・ジュヨンちゃん。この子が一番印象的かな。子供だけど顔が妙に大人びて、逆に一番妖怪っぽい?感じがしましたね。子供だからできる演技かもしれませんが、今後がとても楽しみに思います。詐欺師カメラマンのギドン役がパク・チュンギュでしたが、もっと二枚目俳優を使っていれば、“ラブ”もプラスできたかもしれませんね。まあ、家族愛ということで、それは帳消しか…。
この映画の設定では、千年に一度人間の肝を食べる…。確かに人間から見れば困ったことですが、それ以上に人間は困ったことをしているんだと、そんな感じもしましたね。果たしてそういう意図はあったかどうかは判りませんが、そんなこともふと思いました。
そうそう、この映画のポスターを見ていたら「クワイエット・ファミリー(静かな家族)」を思い出しました。映画もどことなく雰囲気が似ていたように思います。映画としたら「クワイエット・ファミリー(静かな家族)」の方が遥かに面白かったですが…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/09/12 17:59 | 韓国映画(カ)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ただいま色々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

No:50 2007/09/13 14:03 | マルコ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。