スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

身魂(しんこん)旅行 Black Honeymoon

身魂(しんこん)旅行 신혼 여행
監督:ナ・ホンギュン
出演:チャ・スンウォン、チョ・ウンスク 他

身魂(しんこん)旅行1人の新郎の殺害から始まる新婚旅行地での騒動と犯人探しゲームを描くコミックスリラー。
気が気でない結婚式を終えたキム・ジュノ(チャ・スンウォン)とチョン・ウンジン(チョ・ウンスク)のカップルが、新婚旅行のために金浦空港に到着する。そこには、新婚旅行に出発する千差万別のカップルたちも到着していた。医師の夫ナム・セジュンと美貌の新婦イ・スジン夫婦、お互い変態的なセックスを楽しむソン・チュンホとチョ・チュンジャの変態夫婦、愛だけで結婚した無分別な大学生ユン・ジョンフンとキム・ソニの夫婦、10年ぶりに休暇をとった強力班刑事チェ・ピョンシクとチャン・ヒョニの夫婦、妻を愛すがなんだか不安に見える夫ホン・ギジョンとチュ・ゴウンの夫婦、旅行社のまちがいで新婚旅行に混ざってしまったチョ・マンドンとクォン・ジョングムの中年夫婦。そして、魅力的な女性ガイドのユン・イェリンも済州行き飛行機に乗る。彼らは、済州島に到着するやいなや、各自のスタイルで恥ずかしい場面を演出して各種のエピソードを繰り広げてくれる。そして初日の夜、酒に酔ったキム・ジュノは、部屋番号を誤ってチュ・ゴウンの部屋に入っていき、チュ・ゴウンと関係を持ってしまう。キム・ジュノの夫人チョン・ウンジンは、夫の外泊に怒って荷物をまとめて空港に向かう。翌朝、キム・ジュノは、両目玉が抜けた惨めな屍体で発見される。糸口は、現場で発見されたジッポライター1個だけ。刑事のチェ・ピョンシクは仕事柄、この事件を担当するようになり、事件は暫定的な結論を下して終結したかに思われるのだが…。

Black Honeymoon【感想】
今回も、「海辺へ行く」と同じく、2000年の映画です。これまたマイナーな映画ですが、チャ・スンウォンとかが出演していて、ちょっとエッチな場面もありますが、それなりに楽しめます。正直、最後の確信の部分はよく理解できませんでしたが、別に確信の部分は逆にどうでもいいのかな。ドンデン返しのようなストーリーでも、別に驚きもしないし、“あー、やられたー”というような感動とか満足感はありません。感想を書いていてとても無責任なように思いますが、その辺はお許しください。
身魂(しんこん)というのが、この映画のポイントだと思うのですが、身魂の部分の説明というか、何だかよく判らない気がします。何回か煙のようなものが出てきますが、それが身魂なのかははっきりしません。身魂(しんこん)旅行と新婚旅行をかけているところ(ともに韓国語ではシノン ヨヘン)がミソなのに、私はそれをよく理解できませんでした。ジャンルとしては恐怖、ミステリー、ラブコメディーといった感じなのでしょうが、恐怖はあまりありませんね。各カップルの恥ずかしい場面が記憶に残るくらいで、ミステリーが一番近いのかもしれません。
映画に登場するカップルは皆個性的なのですが、特に刑事のチェ・ピョンシクは特質ものでした。新婚旅行に来て仕事をしているなんて、奥さんが可哀想だし、だけど、そういう人って居そうですよね。ついつい仕事が一番になってしまう人。私は嫌いじゃないけど、ちょっと迷惑かもしれませんね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/09/05 23:46 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。