スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

生、ナル先生 Mr.Wacky

生、ナル先生 생, 날선생
監督:キム・ドンウク
出演:パク・コニョン、キム・ヒョジン、キム・ミョングク

生、ナル先生祖父がロトくじに当たって以来、働くことなく遊び歩いて、くじの賞金を社会に還元する日々を送っているウ・ジュホ(パク・ゴニョン)。そんな彼の家は代々教師というお堅い家系で、祖父はかつて校長を務めていたほどの人物だ。ある日、遊び呆けるジェホを見かねた祖父は、彼のクレジットカードを取り上げ、現金も押収し、しばらく教師になるよう命じる。お金欲しさに仕方なく教師となったジェホだが、まともに働くはずもなく、授業は自習、終わりの挨拶も携帯電話で学級委員に指示を出す始末だ。一方、生徒指導のカリスマとして君臨している女教師ユン・ソジュ(キム・ヒョジン)は、そんな彼をまともな教師にしようと使命感に燃え、学生部に引き込むが…。

Mr.Wacky【感想】
なんでこんな映画を観てしまったのか、がっかりでしたね(失礼)。大体なぜ教師なの?って感じで、普通の会社員でもいいじゃない。代々教師というお堅い家系ってのは単なる付録なの?。映画を観ていて正直、こんなのが先生だったら生徒が可哀想とか、おかしな突っ込みをしてしまうほど、納得がいきません。主人公が学校の先生だったら、もっと生徒とのふれあいを描くとか、ありふれていてもそっちの方がずっとよかったように思います。彼をまともな教師にしようとがんばるソジュも、なぜ生徒指導のカリスマとして君臨しているかも判らず、最後のエンドロールで何となく理解できなくもないですが、もうそれは既に時遅しって感じです。お堅い家系のジュホがいい加減で、昔は“チャン”と呼ばれていたソジュが立派な教師っていう図式なんでしょうが、後からわかっても全然面白くないし、それは見る方の私が情報不足だったということでしょうか。ラブコメって感じて鑑賞したのが悪かったのでしょうね。よかったところを見つけられずに、すみません…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/07/23 19:55 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。