スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

愛するとき話すこと

愛するとき話すこと 사랑할 때 이야기하는 것들
監督:ビョン・スンウク
出演:ハン・ソッキュ、キム・ジス、イ・ハンウィ、チョン・ヘソン、キム・ソンニョ
愛するとき話すことシム・イング(ハン・ソッキュ)は、親切で優しい町の薬剤師。彼の兄は精神の発育が遅れている。そのためイングはいつも自分の恋愛を後回しにしていた。そんなある日、彼の住む町に、東大門の偽ブランドを作るデザイナー、イ・ヘラン(キム・ジス)が引っ越してくる。彼女は親の残した5億ウォンもの借金を背負っているため、がめつく生きていくしかない。ある日睡眠薬を買いにイングの薬局へやってきた。ちょうど昔のガールフレンドが結婚すると知って落ち込み、ビールを飲んでいたイングは、薬の代わりにヘランにビールを差し出す。一緒にビールを飲んで心を開きあう2 人。そんな風に付き合いだした彼らだったが、妊娠した妹が結婚をやめようとする状況に直面するヘラン。またイングの母親が突然亡くなり、兄の面倒を一人で見なければならなくなったイング。二人はようやく始まった愛を、このままあきらめようとするが…。

愛するとき話すこと【感想】
ハン・ソッキュとキム・ジスの共演てことで、自然と期待してしまいますよね。ですが、いつものことであまり期待しすぎると…、って心配だったのですが…。今のブログのタイトルバックがそれなんですが、いい雰囲気でしょ?。で、映画はというと、うんー、可もなし不可もなしってところですかね。悪くないんですけど、取り立てていいところもなかったというか…。もちろんハン・ソッキュもキム・ジスも、いい役者さんなので安心してみていられます。でもそれだけではちょっと物足りないというか、やはり期待しすぎているってことなんでしょうか。“大人のための暖かいラブロマンス”みたいな触れ込みだと思うのですが、確かにそうですよね。自分のことだけを考えればいい状況ではないし、まして二人とも辛い状況下で、考えねばならないことが多すぎてしまいます。だからこそ何とかしたいという思いがしてしまいますし、そうあって欲しいとも思うんですよね。映画の終わり方も私は好きです。感想を書いていて、やはりよかったと思いたい映画です。
余談ですが、二人のデートで見ていた映画は「国境の南側」ですよね、たぶん。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/04/12 22:04 | 韓国映画(ア)COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

私の「韓国ドラマ・韓国映画・韓流スター新着情報」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。
紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/wide_show/archives/50119738.html
です。

No:44 2007/04/12 23:34 | 韓流ファン♪ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。