スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

残酷な出勤 A Cruel Attendance

残酷な出勤 잔혹한 출근
監督:キム・テユン
出演:キム・スロ、イ・ソンギュン、コ・ウナ、オ・グァンノク

残酷な出勤平凡なサラリーマンだったトンチョル(キム・スロ)は、株式投資の失敗と巨額の私債利子で、サラ金にも手をだし、妻や子供にその事実を告げることが出来ず追い込まれていく。ある日、私債の利子返済でマノ(イ・ソンギュン)と顔見知りになるが、どさくさ紛れに誘拐をしてしまう。身代金の要求をしようと電話をするが、どういう訳か電話に出ない。誘拐した子供は具合が悪くなり、病院に運ぶトンチョル。最初の誘拐に失敗すが、次は計画を立て、資産家の娘である高校生を誘拐しようとする。そしてなんとか誘拐はしたのだが、生意気な女子高生に手こずる。そのとき電話が鳴り、自分の娘もまた誘拐されたと知る。自分の娘を取り戻すためには、この誘拐を必ず成功させなければならない…。

A Cruel Attendance【感想】
タイトル、それから出演がキム・スロ。もうこれはてっきりコメディーだとばかり思って見始めたのですが、ちょっと違いましたね。確かに内容的にはコメディーですが、そんな印象は感じませんでした。親子の愛情、それがこの映画の一番のミソですね。誘拐という犯罪行為の中で、その行為は悪いと知りながら、見ている方は彼を応援してしまいます。誘拐された女子高生とその父親の愛情も、彼を応援してしまう一因でしょう。ストーリーも構成が入り組んでいる割には、分かりやすく作られていたと思います。
この映画の出演者はみな、個性的な役者さんですよね。キム・スロは「私の生涯で最も美しい一週間」で“父さん役も似合うな”なんて思いましたが、今回はそれ以上です。子役のパク・ユソンちゃんは、「愛してる、マルスンさん」のあの子ですよね。ホント可愛いです。オ・グァンノクの父親ぶりもなかなかでしたね。しかし、今回もコ・ウナのスカート短すぎじゃない? おじさんうれしいけど…。(w)

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/03/27 17:01 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。