スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シンデレラ Cinderella

シンデレラ 신데렐라
監督:ポン・マンデ
出演:ト・ジウォン、シン・セギョン、アン・ギュリョン

シンデレラヒョンスは、母ユンヒの愛を一身に受けて育った17歳の女子高生。成形手術に関心がないヒョンスとは違って、成形手術に関心のあるヒョンスの友達たち。ヒョンスの仲良しスギョンは、成形手術を受けることを決心するが、いざ手術台に横になっていると急に不安になる。手術が始まる瞬間、急にスギョンの目に実体のわからない黒い物体が映ってスギョンは暴れるが、痲酔に酔って徐々に目を閉じる。手術後、見違えるほどきれいになったスギョンは、美術教室でモデルをするほどになるが、ナイフで顔を切られる幻影に苦しむようになり、とうとう自分の顔を切った悽惨な姿で死を迎える。その後ユンヒから成形手術を受けたジェヒ、へウォンも互いの顔を切り刻んで悽惨な死を迎える。友達の残酷な死を見守ったヒョンスは、一番親しい友達であるソンウンのなぐさめを受けて安定を取り戻そうとするが、偶然に幼い時から出入りを禁止された地下倉庫に足を踏み入れるようになる…。

Cinderella【感想】(ネタバレあります)
「アラン」という映画を鑑賞しようとしたのですが、まだまだ寒くて、もうちょっと経ってからにしようと思い、この映画をチョイスしてみました。見始めて“しまった、これも怖い映画?。まあいいわ、どうせ見るんだし…”。などと思っていましたが、映画自体は全然怖くなかったですね。ホラーというよりミステリーな映画で、最後の部分がよくわからなかったですね。結局、地下室にいた女の子はヒョンスなのか、それとも連れてこられた女の子なのか?。う~ん、もう一度見れば分かるかもしれませんが、どうももう一度鑑賞する気にもなれないんですよね。そういいつつ、気になるとどうしようもないのですが、今の段階で考えてみるに、地下室にいた女の子は、連れてこられた女の子なんじゃないかなあ。そう考えないとどうもしっくりこないしね。だいたいタイトルの「シンデレラ」ってのでだまされちゃった気もするし、そういえばトリビアで“シンデレラは人を殺したことがある”へえ~、ってのを思い出したくらいですよ、ホント。なんだかよく分からない感想で申し訳ありませんが、そのくらいこの映画は分かりにくい映画です。ただ、映画の結末はどっちか分かりにくいのであって、母親の娘に対する愛情や苦悩、連れてこられた女の子に対する愛情と苦悩もよく描かれています。またヒョンスと友達のやり取りもしっかりしています。だから、余計に分かりにくくなるのか……な??。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキングクリック、お願いします。

スポンサーサイト

2007/03/13 17:11 | 韓国映画(サ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。