スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

恋愛の目的 Rules of Dating

恋愛の目的 연애의 목적
監督:ハン・ジェリム
出演:パク・ヘイル、カン・ヘジョン、イ・デヨン

恋愛の目的高校の英語教師ユリムは26歳。6年もつき合っている彼女がいるにも関わらず、教育実習でやってきた1歳年上のホンに初日からアタック。ホンにつきあっている恋人がいることを知ってからも、頭の中には彼女を落とすことしかない。ユリムは、パートナーシップを口実に二人きりで飲みに行き、“一緒に寝たい”と率直に告白する。それ以降もユリムのホンに対する執拗なアタックが続くが、ホンもしたたかで、“私と寝たいなら、50万ウォン出しなさい”と言い放つ。その後も2人の駆け引きが続き、ホンはとうとうユリムに体を許してしまう…。

恋愛の目的【感想】
○×…△□…◎…!。いったいこの映画は何やの? って感じです。好き・嫌い、良い・悪いをはっきり二分するような映画でしたね。良いと思う人は絶賛するでしょうし、悪いと思う人は感想すら無い…って感じですよ、ホントに。私は後者の方ですが、よく我慢して最後まで鑑賞したなと、自分をほめたいくらいです(w)。最近は途中で投げ出してしまう映画もいくつかありましたが、そうやって考えてみると最後まで観たんだし、感想も書こうとしているから、まだ良い方ってことですかね。特に前半はよっぽどあきらめようと思ったくらいですが、後半はなんとか持ち直しましたね。それにしても最後の終わり方は、映画全体からすればとても爽やかに感じるのですが、どうでしょう。まだ誰も踏みつけていない雪の上を歩くってのは、新たな始まりを演出しているんでしょうね。
ホン役のカン・ヘジョン。彼女が出演していたから最後まで観れたってのが正直なところで、ちょっと風変わりな役は彼女にぴったりで、そこがとても魅力的でもありますね。それとは対照的にユリム役のパク・ヘイル。以前も書きましたが、彼をあまり好きではなかったのですが、「人魚姫」で好演していたし、「グエムル」でも彼を見直したんですが、また逆戻りになってしまいましたね。もう嫌らしさがにじみ出ているし、その目つき、何とかならんのかいなと思ってしまいます。(ファンの方ごめんなさい)

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/03/06 23:28 | 韓国映画(ラ・ワ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

はじめまして。
昨日、この映画をVCD(字幕なし)で見ました。
そしてついつい、こちらにたどり着きついでにコメントさせていただきます。何しろ言葉が良くわからず。。。教えていただきたいんですが(いきなりスミマセン)学校に二人の関係がバレてユリムがパトカーに???これは予想外の展開!彼女が急に手の平返して襲われたとでも訴えたのでしょうか?教えてください。
結局この映画、良かったのか悪かったのか微妙。。。不思議。

No:41 2007/03/26 17:52 | sojina #- URL編集 ]

ようこそ、sojinaさん。
正直、私もよくわかりません(笑)。
彼女が彼より一つ年上なのは、学生時代に助教授と不倫をしていて、そのとき助教授が出世のために彼女に誘惑されたと言い訳をして、それで大学を受け直したんですよね。そんなことがあってから、夜眠れなかったりで、結局そういう日常から脱したかったのでしょう。だから自分がされたことを彼にもしてしまったのでしょうね。
そうやって細かく考えてみると、なかなかできたストーリーに思えるのですが、どうでしょう。もう一度見ればもっと理解できると思うのですが、そういう気持ちになれない…、私には残念な映画です。

No:42 2007/03/27 12:13 | トロ助 #EA9BOhdQ URL [ 編集 ]

返答ありがとうございました。スッキリしました!
彼女の助教授との過去もハッキリはわからなかったので
教えていただき、ありがたいです!
今日「八月のクリスマス」観たら、心洗われた気がしました(笑)

No:43 2007/03/28 00:58 | sojina #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。