スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

国境の南側 South Of The Border

国境の南側 국경의 남쪽
監督:アン・パンソク
出演:チャ・スンウォン、チョ・イジン、シム・ヘジン

国境の南側チャ・スンウォンが、初めて恋愛映画に挑戦している映画。主人公が愛する北朝鮮女性をチョ・イジン、韓国女性をシム・ヘジンが演じている。韓国映画史上で初めて、ピョンヤンの市街地の全景が再現されたことでも話題を呼んだ。
ピョンヤンの管弦楽団でホルン奏者をしているキム・ソノは両親や姉と平凡に暮らし、ヨンファという恋人にも恵まれ、そんな自分の生活に満足していた。しかし、ある日、父親が家族を集め、実は祖父が韓国にいて秘密裏に交信していたことが政府に知られたと打ち明ける。危険を感じた一家は北朝鮮脱出を決行。ソノはヨンファに「南に呼び寄せる」ということばを残していく。しかし、韓国での生活に適応するのは簡単なことではなく、ヨンファとうまく連絡を取ることもできなかった。そして姉からヨンファは結婚したと聞かされ、疲れきったソノをかばってくれる韓国の女性キョンジュと結婚した。新たな人生を歩みだした彼は、ヨンファが命懸けで脱北して、一人で韓国にいることを知る。ソノはヨンファと再会することになるが…。

South of The Border【感想】
辛く悲しい映画でしたね。もうちょっと感動的に…、なんて思ったりもしましたが、これが現実なんだと言わんばかりのストーリー展開でしたね。しかしよく考えてみると、この現実は仕方ないことなのか、映画だからって言うんじゃなくて、今の現実を映画にしたって言う方が分かりやすいですかね。
本当に好きな人が居るにも関わらず、違う人と結婚してしまうのは、諦めを表現したかったのかな。でもその人が近くに現れたとき、本当の気持ちがよみがえり、どうしようもなくなる。確かに辛いことですが、言い換えれば優柔不断で、辛いのは自分だけだと思ってしまうのか…。しかし実際はそうなんでしょうね。姉からヨンファが結婚したと聞かされなければ我慢できただろうか? そんな微妙なところも表現したかったのでしょうね、きっと。でもそうなると、それはあくまでソノから見たものであって、逆にヨンファから見ればどうなのだろう。命がけで追いかけてきたら、裏切られていたって感じで、とっても可哀想ですよね。これもまた現実だということなのでしょうか。もうとにかく悲しくて辛い映画でした。
チャ・スンウォンですが、前にも書きましたが、やっぱりコメディーの方がいいですね。今回はあまり似合っていなかったように思います。ヨンファ役のチョ・イジン、えくぼの可愛いところが印象的でした。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/03/02 22:28 | 韓国映画(カ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。