スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

天国からのメッセージ Ghost House

幽霊が住む 귀신이 산다
監督:キム・サンジン
出演:チャ・スンウォン、チャン・ソヒ、チャン・ハンソン、ソン・テヨン

天国からのメッセージ“いつか我が家を持ちなさい”。父親のこの遺言を人生の目標に、健気に生きるパク・ピルギ(チャ・スンウォン)。昼間は造船所の技師、夜は運転代行サービスと、10年間懸命に働き続けた彼は、ようやく巨済島の海岸に建つ2階建ての一軒家を手に入れた。しかし、ピルギのこの喜びは長くは続かない。台所から包丁がピルギ目指して飛んできたり、なぜかソファに襲われたりするのだ。この不可解な出来事を信じられないピルギは途方に暮れ、引越し初日にもかかわらず、ホテルで夜を過ごすことになる。思い余って、警察や近所にこの異常現象のことを話してみると、誰もが知っていたその秘密は、“幽霊が棲んでいる”…。耐え切れず家を売りに出すが、見学に来たお客も怪奇現象を目の当たりにするや逃げ出してしまい、家にはひとりの美女(チャン・ソヒ)だけが残った。この美女が幽霊の正体だったのだ。こうして、ピルギは成仏できない彼女の望みを叶えるため奮闘するのだが…。

幽霊が住む【感想】
コメディ映画らしく、前半はただうるさいだけに感じてしまいます。でも後半はそれなりに作られていて、人によっては感動するかもしれませんね。幽霊が出てきますが、ホラー的な感じは一切なくて、逆に怖いはずのシーンもコメディーとしてまとめています。それにしてもこの幽霊のチャン・ソヒ、かわいくてきれいな人でしたね。私なんか幽霊でも逆にずっと居てほしいって思ってしまうくらいです。それにしてもチャ・スンウォンは、やはりこういったコメディーが似合いますね。悪人顔とまではいいませんが、正義の味方って感じでもないし、今回のオチもそんな雰囲気ですよ。それに、見た目よりかもずっと優しいところがいいですね。邦題の「天国からのメッセージ」ってのはちょっと見当はずれな気もしますね。メッセージはあくまでも親父さんの遺言で、それだったら原題通りの「幽霊が住む」のままでもよかったと思うのですが、どうでしょう。何かのきっかけで幽霊が見えるようになるってのも、なかなか面白い発想ですが、チャン班長のチャン・ハンソンもいい味出していましたね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/02/27 23:50 | 韓国映画(タ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。