スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

私たちの幸福な時間

私たちの幸福な時間 우리들의 행복한 시간
監督:ソン・ヘソン
出演:イ・ナヨン、カン・ドンウォン、カン・シニル、ユン・ヨジョン

私たちの幸福な時間3人を殺した死刑囚と3度自殺を試みた女の出逢いを描いた作品。監督は「ラブレター~パイランより~」や「力道山」のソン・ヘソン。
生きていく理由も意志も希望もなくしたユジョンは、3度目の自殺にも失敗した。精神科治療を受けなければならない状況で、叔母のモニカ修道女から一つの提案を受け、1か月間死刑囚に会う奉仕活動をすることになる。ユジョンが刑務所で会ったユンスは、3名の女性を殺害した罪で死刑宣告を受けていた。ユジョンはユンスがなんとなく気にかかる。初めは傾きかげんで冷酷な言葉で互いを押し出すが、すぐに互いが似ていることに気付く。出逢いを継続したユジョンとユンスは、いつのまにか心を開いてお互いの痛い記憶を治癒し始める。1週間に3時間だけ、木曜日の10時から1時まで。しかし彼らに許された時間はあまり残っていなかった…。

私たちの幸福な時間【感想】
イ・ナヨン、カン・ドンウォンともに演技が光っていましたね。表情一つ一つがとてもよく見て取れます。しかし映画の作りも感動的なものになっていましたが、どうも私は今イチ…って感じでした。悲しみを盛り上げるためか知れませんが、エンドロールにも凝っていましたね。もう少しで涙が出てきそうでしたが、ですが作りがあまりにも美しすぎて、泣けそうで泣けなかった…。これは泣かすために作っているのか、そんな変な勘ぐりをしてしまう自分は嫌なのですが、どうもね…。二人の出会いから心の変化は、それこそ奇跡としか言いようがありませんが、そんな展開も腑に落ちない気がします。
今年最初の映画がちょっと辛口になってしまいましたが、この映画はどこかが買い付けたそうで、日本での公開がありそうですので、そのときもう一度観てみたいと思います。今年もいい映画がたくさん見れたらいいなと思っています。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/01/08 15:46 | 韓国映画(ラ・ワ)COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/01/20 | カエデの部屋 |

カン・ドンウォン

カン・ドンウォンカン・ドンウォン(Gang Dongwon, 1981年1月18日-)は、大韓民国|韓国の男優・モデル (職業)|モデルである。釜山広域市|釜山生まれの昌原市|昌原育ち。身

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。