スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

角砂糖 Lump Sugar

角砂糖 각설탕
監督:イ・ファンギョン
出演:イム・スジョン、ユ・オソン、パク・ウンス、キム・ギチョン

角砂糖ドラマ「ごめん、愛してる」のイム・スジョン主演による「角砂糖」。映画「友へ(チング)」のユ・オソンも好演、チョンドゥン役の馬のすばらしい演技も評判になった。
済州島の牧場で生まれ育ったシウン(イム・スジョン)は、幼いころから馬と親しんできた。彼女はいつか女性騎手になる夢を持っている。生まれてすぐにお母さんを亡くした子馬チョンドゥンに対する愛情は誰よりも強く、2人は互いを頼りながら成長する。母親がいなかったシウンにとってチョンドゥンは家族同然の存在だった。しかしある日チョンドンはよそに売られることになり、離れ離れになってしまった。2年後、騎手になるための訓練をつんできたシウンは、偶然チョンドゥンと運命的な再会をし、競走馬として新しい生活を始めるのだが…。

Lump Sugar【感想】
感動的な映画かなと思っていましたが、う~ん、どうでしょう。正直感動する場面はありませんでした。人と動物の愛情を描きたかったのでしょうが、上辺だけの印象に感じてしまいます。最後のレース、グランプリでのシーンは最も感動的に作っていたのだと思うのですが、とても白々しく感じてしまって…。鼻出血した馬は競争除外になるだろうし、病気の馬がレースに出走すること自体信じられません。韓国の競馬社会はそんなにもいい加減ではないでしょうに、もしそういう決まりがないのならとても許せません。競馬ファンを無視した映画に思えて腹立たしくも感じてしまいます。(韓国映画だから日本の競馬ファンは関係ないと叱られそうですが…。)調教も積まれず競走意欲をなくした馬は競走馬として生きてはいけないし、納得できないところが多すぎましたね。子馬のときと成長したときの馬が、明らかに違うと分かってしまうのは気にならないのだろうかと、疑問すら感じてしまいます。
まあでも、お気に入りのイム・スジョンはがんばっていたと思うし、ユ・オソンの演技もなかなかでした。
競馬を知らない人が見れば、それなりに感動もするかもしれないですね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/12/13 15:12 | 韓国映画(カ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。