スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ホリデー Holiday

ホリデー 홀리데이
監督:ヤン・ユノ
出演:イ・ソンジェ、チェ・ミンス、チャン・セジン

ホリデーヤン・ユノ監督による社会派ドラマ。ソウル・オリンピックが開催された1988年、脱獄囚が人質を取って一般家庭に立てこもり、“有銭無罪、無銭有罪”と訴えたという実際の事件をモチーフにした作品。
カンヒョクと彼の仲間たちはバラックの集落で暮らしていたが、無許可住宅として撤去されることになり、それに反抗したカンヒョクの仲間が警察官アンソクに銃殺され、カンヒョクも刑務所に収監されてしまう。その後、カンヒョクの入った刑務所に、アンソクが副所長として赴任して来る。カンヒョクはアンソクの命を虎視眈々と狙うが、アンソクは公権力という絶対的な力で彼を踏みつけていった。そして、カンヒョクは脱獄することを決意。銃を奪って、仲間とともに脱走に成功する。彼らは、ある家族を人質に取って立てこもるのだが…。

Holiday【感想】
“豊かな者は罪があっても無罪、貧しい者は罪がなくても有罪”というカンヒョクの叫びはどうにもならないものなのでしょうか。今の世の中でも、どこの国でも、そういった不条理なことはあるでしょうが、我慢なりません。確かに彼らが犯した罪は肯定できるものではありませんが、彼らをそこまで追いやったことこそが、もっと非難されるべきなのだと思います。
映画に出てくる副所長のアンソク、もうゴミ以下の人間とも思えるその行為は許せません。この役をこなしたチェ・ミンスは、残忍なイメージを醸し出すためにわざわざ金歯を入れたそうです。すごいですね。また、イ・ソンジェは体重を10Kgも落として撮影に挑んだそうです。イ・ソンジェの鍛えられた体は見事でしたね。
映画のラストに流れてくるビージーズの“ホリデー”。製作会社は巨額のロイヤリティーを支払ったそうですが、とても印象的です。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/11/29 19:42 | 韓国映画(ハ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。