スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シュロの森(愛の傷) The Windmill Palm Grove

シュロ(棕櫚)の森 종려나무 숲
監督:ユ・サンウク
出演:キム・ユミ、キム・ミンジョン、チョ・ウンスク、イ・アヒョン

シュロの森巨済島の自然の美しさを背景に、祖母、母、娘と三代にわたって紡がれる愛の痛みと静かな情熱を繊細に描き出すドラマ。
若くて有能な弁護士キム・インソは、大学の特別講義のため江陵(カンヌン)行のバスに乗る。前日彼と見合いをした女性チェ・ソンジュも彼を追いかけそのバスに乗り、物語は過去と現在を行き来する。
2年前インソ(キム・ミンジョン)は仕事で巨済島の造船所を訪れる。そこで、造船所に勤めるファヨン(キム・ユミ)に出会い、彼女の純粋さと内に秘めた激しさに急速に惹かれてゆく。1年だけつき合おうというインソの言葉がファヨンの心を傷つけ、ファヨンは会食の席で酔っ払ってしまう。インソは泥酔したファヨンを送るため、丘の上にある彼女の家を訪れる。そこで祖母にシュロの木について尋ねたことから、ファヨンの母の愛の物語を知ることになる…。

愛の傷【感想】
韓国で一番大きな島は済州島。そして二番目に大きい島がこの物語の舞台である巨済島なんですね。景色がとてもきれいなのが印象的です。物語はインソから見たものになっています。しかし中心は祖母、母、娘の織りなす物語であり、インソは付録にすぎないような気がしました。人は生まれ育った環境からは、なかなか抜け出せないものなのでしょう。この映画はそんな思いが強く感じられます。映画のストーリーは単純ながらも、物語自体はひどく入り組んでおり、複雑な感じがしてちょっと残念に思います。でもちゃんと言葉も理解して再度鑑賞すればそんなことはないかも知れません、たぶん…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/11/26 21:19 | 韓国映画(サ)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

初めまして!

トロ助さん初めまして!
愛の傷を検索していてここに辿り着きました。
友達に勧められてみたんですが、ラストがとっても素敵で好きな映画になりました。只中盤がえらく長くて暗いのが難点ですが、、
沢山の映画のレビューを書かれていて参考になりました。又遊びきマース!よろしく御願いします^^

No:51 2008/01/09 02:09 | Lime #ur6nohjs URL編集 ]

どーも

Limeさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
Limeさんは、映画よりドラマの方が得意なようですね、うらやましい…。
私は飽き性なタイプで、映画だけで精一杯です、トホホ。
またよかったら来てくださいね、こちらこそよろしく。

No:52 2008/01/09 21:25 | トロ助 #EA9BOhdQ URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。