スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

恋愛、その耐えられない軽さ

恋愛、その耐えられない軽さ 연애, 그 참을 수 없는 가벼움
監督:キム・ヘゴン
出演:キム・スンウ、チャン・ジニョン、ソヌ・ヨンニョ、キム・サンホ

恋愛、その耐えられない軽さチャン・ジニョン演じる力強くてセクシーな女性ヨンと、キム・スンウ演じる厚かましい男性ヨンウン。この二人のカップルが繰り広げる、ちょっと変わったラブコメディー。
母親の焼肉店を手伝いながら、友人たちと遊び歩くヨンウン。ある日セクシーなホステス、ヨンが強烈に彼にアタックしてくる。やさしくてかわいいフィアンセがいても、転がり込んできたこの恋愛を拒まないヨンウン。仲間たちとともに狂ったように遊びまわりながら、悪口の言い合いなどを繰り返し、冗談のように始めた恋愛。しかしその関係をヨンウンの母親に知られ、結婚式の予定日が突然決められてしまう。そしてヨンウンはヨンを避けるようになるが…。

恋愛、その耐えられない軽さ【感想】
映画全体が、特に前半はとてもやかましい映画でした。言葉も悪く、“シー○ル”と“チンチャ”の連発。“チンチャ”は普通に使うとしても、“シー○ル”がこれほど連呼されると、見ていて気持ちがいいものではない。この映画のタイトルに合わせて言うとすれば、「物語、その耐えられない煩さ」といった感じかな。
言葉のことはさておき、映画に出てくるヨンウン。もうこれが最低男。男の私が見ても気に入らないくらいだから、女性が見ればもう頭に血が上ってしまうかもね。しかしよく考えてみると、こんな冴えない役をキム・スンウは見事に演じたというべきでしょう。自身の印象が悪くなるのを百も承知で演じた彼に拍手(でも正直私は前から彼をあまり好きじゃないんですけどね)。優柔不断であつかましい男を言葉以上に演じていたと思います。
一方のヨン役のチャン・ジニョン。彼女は私のお気に入りの女優さんなので、ひいき目はあるにしろ、今回もがんばっていましたね。目の周りを黒くして泣いているラストシーンは印象的でした。ホステスという役柄もそうですが、また女優として新しい一面を見せてくれています。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/11/23 20:16 | 韓国映画(ラ・ワ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。