スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

トンマッコルへようこそ Welcome To Dongmakgol

トンマッコルへようこそ 웰컴 투 동막골
(ウェルカム・トゥー・トンマッコル)

監督:パク・クァンヒョン
出演:チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、カン・ヘジョン、
   イム・ハリョン、ソ・ジェギョン、リュ・ドグァン、Steve Taschler

トンマッコルへようこそ1950年代、朝鮮戦争が続く中、戦争とはまるで無縁の平和な村が山奥にあった。その名はトンマッコル。そんな村へまるで導かれるように、アメリカ人パイロットのスミス、韓国軍の2人、それに敵対する人民軍の3人がやってきた。顔を合わすなり、銃を持ってにらみ合う両者だが、銃や手榴弾を見たことがない村人たちは呑気なもの。偶然から村人たちの食料貯蔵庫を爆破してしまった兵士たちは、ひとまず協力して村人たちの畑仕事を手伝うことに。やがて両者に心の交流が生まれてくるが…。(goo 映画より)

ウェルカム・トゥー・トンマッコル【感想】
普段は劇場などにあまり足を運んだりしないのですが、この映画は出かけて行って見た方がいいような気がして、久しぶりに劇場鑑賞となりました。そして美しい映像と音楽、心温まるストーリーに満足です。
戦争って何だろう。争いを知らない人たちから見れば、全く無意味なものであり、訳が分からないのも当然でしょう。ついさっきまで武器を向け合っていた人にとっても、悟れば同じこと。自給自足の村ではお互いが助け合っていくことで生活が成り立ち、争いごとなんて無いのですね。村人に魂を助けられ、だから命をかけて村を守ったのですね。争うことしか知らない人間だったら、多分自分だけ逃げてしまうでしょう。しかしそこは命をかけても守るに値する場所であり人々なんですね。6人の彼らがそうであったように、現実の私たちにもそう思える平和な世界が必要なんだとつい思ってしまう、そんな気がしました。
もしそんな処があるのなら、絶対ぜひ私も行ってみたい。きっとそう思った人も多いでしょう。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2006/11/21 22:48 | 韓国映画(タ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。