スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

火星に行った男(邦題:天国からの手紙)

邦題は天国からの手紙韓国語を勉強するきっかけになったことの中で、“韓国映画を字幕なしで見たい”という思いがありました。
なぜ韓国映画? というと、女優さんが綺麗だから…、なんてちょっといい加減な動機かもしれませんが、とにかくそんな要因もあったんです。
この前韓国から来ている人に“韓国の女優さんてみんな綺麗ですよね”って話をしたら、韓国では女優さんに限らず、女の人は整形をする人が多いからって言っていましたが、ひょっとしてアナタも…。(ウソ)
で、この映画に出演しているキム・ヒソンなんですが、ホント綺麗な女優さんなんですよ。
++++++++++++++++++++
火星に行った男(邦題:天国からの手紙)
監督:キム・ジョングォン
出演:シン・ハギュン、キム・ヒソン
【ストーリー】
地方の村で、ともに育った少年スンジェと少女ソヒ。父を亡くしたソヒはソウルの親戚に引き取られ、二人は離ればなれになる。数年後、村の郵便配達となったスンジェは、都会の女性となったソヒと再会し、心を通わせるが…。
【感想】
キム・ヒソン見たさにこの映画を鑑賞しましたが、シン・ハギュン演じる彼がとてもよかったですね。とても誠実な男を演じているのですが、ついつい応援したくなるタイプですよね。それから子供の頃のシーンもよかったです。正直で思いがストレートで、子供の頃はみんなそうだったんかなーなんて、映画とは関係ないことを思ったりして。
映画は全体的にほのぼのした感じですが、ちょっと切なくなったり、でも見た後はなんかホンワリとした気分になりました。
最初にこの映画を見たときは英語字幕だったので、ラストシーンがよく理解できなかったけど、日本語字幕で見てもいまいちよくわかりませんでした。でもその辺は自分の想像でいいんだな…と勝手に解釈しています。

パク・ソヒョン
映画の中に出てくる薬局の彼女、パク・ソヒョンがよかったです。ただそれだけなんですが、この映画で彼女の役どころはとても重要だったんじゃないかと思います。
パク・ソヒョンは他にキム・ヒソンが出演している敗者復活戦にも出演していますが、映画ではそれくらいで、もっと映画に出演してくれたらいいなぁなんて、個人的には思っています。

スポンサーサイト

2005/10/29 15:40 | 韓国映画(カ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。