スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ハミング Humming

ハミング 허밍
監督:パク・テヨン
出演:ハン・ジヘ、イ・チョニ、イ・フィヒャン

ハミング2,000日の記念日を控えているカップルだが、相変らず全てのものを一緒にしようとする、変わりないミヨンに疲れてしまったチュンソ。チュンソは、ミヨンと距離をおくために、1年間の南極研究員活動に志願するが、チュンソの胸の内を知らないミヨンは、相変らずチュンソの南極生活に助けになることを準備するのに余念がない。変わりない姿で訪ねてきたミヨンを面倒がりながら、逃げるように家を出たチュンソは、おかしな消息を聞く。ミヨンが昨夜、交通事故に遭って病院に入院しているということ。複雑な気持ちで走って行ったチュンソは、少し前に自分の家で会ったミヨンが意識不明に陥っている姿を見て衝撃を受ける。事故に遭ったミヨンが、本当に自分を尋ねてきたのだろうか。ミヨンと離れたかったけど、このような形でミヨンとの別れを考えられなかったチュンソ。チュンソは、済まないと思う心を伝えることもできなかったという事実に、事故時間以後に自分に会いにきた、別のミヨンの痕跡を探しに出る。そして、ミヨンと一緒で幸せだった思い出と向き合いながら、彼女がどれくらい大切だったかを悟るようになるが…。

Humming【感想】
この上のポスター、本当にいい感じですよね。ミヨン役のハン・ジヘ。彼女の笑顔はとても心を癒してくれますよね。とても素晴らしい!! この映画でもその笑顔が無かったら、到底最後まで見ることが出来なかった映画です。この映画、上映時間が96分と、最近の映画では短い部類ですよね。内容と言えば、ラブもあり、ファンタジックでもあり、ハートウォーミングな印象を持たしているのに、しかし単発のドラマでもいいような内容に思えて、なぜか長く感じてしまいました。それは、もっと見ていたかっかたということではなく、正直言うと、早く終わってくれと思えてしまう出来映えが、残念だったこと…。理由は…、申し訳ないけれど、主演のイ・チョニですね。なぜ彼が主演なのか…。他にキャスティングできなかったの? ハン・ジヘのように表情豊かな女優さんでなかったら、このブログからもお蔵入りになっていたかもしれない、そんな印象を受ける出来映えでしたね。監督は、「恋風恋歌」がデビュー作のパク・テヨン。その後「なせば成る」で、私としては結構気に入った作品を作ってくれていたし、このポスターを見たら、期待しないわけにはいきませんよね。それなのに残念だなぁ…。
実は、今月に入って、10本くらいの邦画を鑑賞しています。自分が見たいものを選んでいるからかもしれませんが、どれも素晴らしい出来映えの邦画でした。それを思うと、韓国語を勉強しているからという理由だけで、韓国映画の感想に終始してしまっている自分が情けないというか…。もっと韓国映画、頑張ってくれよ!! という思いが強くなってしまいました。特にこの2~3年は、韓国映画の質の低下が目に見えて顕著に思えてしまうのですが…。どなたかご意見をくださいませ。邦画の感想もあることだし、思い切ってブログの方向転換でもしてみようかと思う今日この頃です…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2008/09/22 23:38 | 韓国映画(ハ)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

幼い王子 Little Prince

幼い王子 어린 왕자
監督:チェ・ジョンヒョン
出演:タク・チェフン、カン・スハン、チョ・アン、パク・ウォンサン、ユ・ハジン

幼い王子映像に音を重ねるポリアーティストのジョンチョル。彼はいつも仕事ばかりで、自然と妻と息子を疎かにしてしまっていた。夏休みでさえ一緒にできない彼に、妻ヒスは怒って息子ウンギュを連れて休みに出かけた。それを見送るジョンチォルだったが、妻と子供を乗せた車がトラブルで彼に電話をするが、面倒に思えた彼はかかって来た電話にも出なかった。
ソノクと一緒に買い物に出かけたヨンウンは、駐車場で軽い接触事故がもとでジョンチョルと知り合う。ジョンチョルがヨンウンに駆け寄ると、ヨンウンは自動車のお尻が怪我をしたという言葉を残して倒れてしまった。驚いたジョンチョルは子供を抱きしめた時、ちょうどこの光景を目撃したソノクに誘拐犯扱いされる始末。こんなふうに彼らの出会いは始まった。
ソノクに言われてヨンウンが入院した病院を尋ねたジョンチョル。同じ病室にいる子供達に絵本を読んでやるヨンウンを見てジョンチョルは訳もなく心が暖かくなる。下手くそなヨンウンの代わりに絵本に出てくる動物たちの声を真似るジョンチョル。そんな彼を“ハンバーガーのおじさん”と呼ぶヨンウン。そんなに会ってもないのに、足音だけ聞いて、自分だと分かるヨンウンに、ジョンチョルは、気づかないうちに徐々になくしていた小さな幸福を探すようになるが…。

Little Prince【感想】
最初この映画は親子の情が描かれているだけかと思っていましたが、終盤の「星の王子様」のシーンを見て、“あーちょっと違うかな”なんて思いました。私の記憶は確かではないかもしれないけれど、この映画の幼い王子ヨンウンは、「星の王子様」の“王子”であり、キツネがジョンチョル。そしてジョンチョルはまた「星の王子様」の“ほく”であり、妻と子供がヘビの役だったと。もちろん私の勝手な解釈で、でもそう考えると非常に良く出来ている。自分勝手な感想だが、社会的メッセージを除いた「星の王子様」っていうかそんな感じ。酒を飲む事を恥じ、それを忘れるために酒を飲む呑み助。でもそれより、自分の愚かさを忘れたくて酒を飲むって方がよっぽど分かりやすいけど、どうでしょう。終盤の「星の王子様」のシーンが無ければ、こんな感想も持たなかったでしょう。ただただ悲しいだけのお話が、童話のような世界に引き込まれ、見終わった後の感想がこうまで変わるとは思ってもいませんでした。韓国人が得意とする秘密めいた関係も、そんなの必要ないくらいに思えます。
コメディーを得意とするタク・チェフンですが、今回はちょっと違う印象でしたね。いつも脇ですが、パク・ウォンサンがタク・チェフンを引き立てていましたね。さすがです。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

2008/09/11 16:24 | 韓国映画(ア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

解剖学教室 The Cut

解剖学教室 해부학교실
監督:ソン・テウン
出演:ハン・ジミン、オ・テギョン、オン・ジュワン、チョ・ミンギ

解剖学教室堂々としていて英敏な学生ソンファ、自信あふれる病院理事長の息子チュンソク、チームリーダーのキボム、勉強だけは負けない優等生のウンジュ、医者になるにはあまりにも臆病なギョンミン、勉強は後まわしだがセクシーさで頑張るジヨン。彼ら6人は医大の1年生だ。それぞれ最高の外科医になるため、競争をしながらも熱い友情で同じチームとなる。彼らを待つのは、まさに解剖学の実習。緊張感あふれる解剖学実習の初日、恐れを努めて隠したまま、彼らのために準備された一体のカデバ(cadaver:解剖用死体)を待つ。その遺体に接した彼らは、それからというもの謎の幻覚や幻聴に悩まされるようになる。そんな中、チームの一人が謎の死を遂げる。さらにあいつぐ事故と重なって、解剖学教室は血で染まり、彼らは得体の分からない存在が、自分たちに近寄ってきていることを直感する。そして、これらの死の秘密は、自分たちが解剖したカデバの女性に関係していることを知って、自分ちが生き残るために彼女の過去を調べ始める。

The Cut【感想】
今年の夏は怖い映画をまだ一つも見てなかったと思い、この映画をチョイスしてみました。お気に入りのハン・ジミンが主演ということで、前から気にはなっていたのですが、いいタイミング!!
正直、出演者の中でハン・ジミン以外はあまり記憶にない人たちばかりで、どんな感じかちょっと心配でしたが、なかなか良く出来た映画でしたね。ハン・ジミンはこの映画が二本目ですが、他の出演者も主役をやったことのある人は記憶にないのですが、逆にその辺が良かったのかもしれません。だって本当に学生みたいだったし。このような映画は、特に題名からして「解剖学教室」となっていたらすぐに“スプラッター映画”のような気がして、でも、そういった部分は少なくて良かったです。もう血が噴き出すだけの恐怖は飽き飽きですから。スクリーンの中では、狭い密室の恐怖ではなくて、広~い密室の恐怖というか、そこの空間がよ~く表現されていました。学生たちが初めて遭遇する不安や心の揺らぎ、やがて自分にも訪れる恐怖感が刻々と迫ってくる様子や、恐怖で息が出来なくなる場面など、今までの韓国映画では記憶にないくらいの出来映えでしたね。(この映画が怖かったと言うことではありません。)
この手の映画ではストーリーをあれこれいじりすぎて、何がなんだか分からなくなってしまう映画ってよくありますよね。でもこの映画はストーリーも良かったように思います。なんだか今日は褒めてばっかりの感想ですね……、ハン・ジミンが主演ということでお許しを…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

2008/09/04 21:04 | 韓国映画(カ)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。