スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

コマ Coma

コマ 코마
監督:コン・スチャン/チョ・ギュオク/ユ・ジョンソク/キム・ジョング
主演:イ・セウン、ミョン・ジヨン、イム・ウォンヒ、イ・ヨンジン、イ・ジョンホン

コマPart1 誕生日パーティー
一番目の秘密-その晩に聞こえる妹の歌。“お姉さん誕生日おめでとう”
保険会社の職員ユン・ヨン(イ・セウン)は、病院に残った唯一の患者で“コマ(昏睡)”状態である“イ・ソフィ”を担当している。院長は患者を他の病院に移送させ責任を回避しようとするが、担当医員“チャン・ソウォン(イ・ジョンホン)”はそれはできないと固執する。保険会社の職員ユン・ヤンは十年前、彼女の幼い妹がこの病院で失踪させられ、彼女は“コマ患者”ソフィから何気なく妹の姿が思い浮かぶ…。

Part2 ひま
二番目の秘密-封印された手術室、そこで聞こえる少女の泣き声
閉業を控えた病院のベテラン看護婦“カン・スジン”(ミョン・ジヨン)は10年前、地下の手術室で起こった事故を目撃した後、なぜか不思議な不安で常に苦しむ。病院が閉業を控えると恋人である医者チャン・ソウォンと新たらしい人生をやりなおすのを願うが、チャン・ソウォンが特別に執着するコマ患者“ソフィ”が邪魔だと考える。チャン・ソウォンとの新たな出発のために、彼女は誰も分からなくコマ患者“ソフィ”の病室を尋ねる…。

Part3 ネックレス
三番目の秘密-10年前ネックレスの持ち主である少女が彼を尋ねて来た
10年前にこの病院で起きた一人の少女の失踪事件を担当した“チェ刑事”(イム・ウォンヒ)は、世の中、金以外は興味が無い人間だ。実は彼は失踪事件の唯一の手がかりである少女のネックレスを見つけたが、その事で長い間院長を脅迫しお金を脅し取ってきた。離婚した前の妻が育てる娘の養育費のため、チェ刑事はどうしても病院の閉業を阻もうとするが…。

Part4 赤い紅
四番目の秘密-ある日から絶えず聞こえる一人の少女の声、“私を殺して…”
ロックバンドのCDジャケットをデザインしている画家“ホンア(イ・ヨンジン)”。いつからなのか彼女は他の人に見えない物を見るようになる。死んだ人々、無惨な死骸と赤い血の幻想に慣れてしまった彼女だが、ある瞬間から彼女の前に現われた一人の女の顔。“私を殺して…”。ホンアは切実に死を哀願するその顔の主がコマ状態の患者“ソフィ”という事実を知る。病院を訪問したホンアはソフィがコマ状態に陷るようになった理由を調べる事にするが…。

Part5 医者、チャン・ソウォン
五番目の秘密-10年前終えることができなかった少女の最後の手術がまた始まる
野心満々な外科医チャン・ソウォン。彼には二つの宝物がある。一つは彼のイニシャルが刻まれたダイヤモンドより堅固で、息の音さえ切り取ってしまうように鋭い手術用メスセット。もう一つは秘密に保管しているボックスのDVDテープ。その中には誰にも言えない彼だけの診療が録画されている。何年も前からコマ状態に陷った患者“ソフィ”に執着するようになって、自分だけが彼女を治すことができると信じている。明日には廃墟とかす病院…、チャン・ソウォンは“ソフィ”を生かす最後の手術を敢行するが…。

コマ【感想】
一本約1時間で計5本の約5時間。休みの日だったら一気に見てしまえるかなと思って見始めました。ドラマは長いからあまり好きではないのですが、一つの事柄を五つの角度から見た構成になっていて、なかなか楽しめました。大方の理解はできても、それぞれの秘密が明らかになっていく様子は、うまく作ってあるなと感心してしまいます。どうなるか想像ができても、全てを理解できるのは、やはり全部見ないとダメなんですね。しかし、それぞれの繋がりを見てみると、結構複雑ですよね。内容的には2時間のドラマでも十分な気がしましたが、角度を変えれば、いくらでも作れてしまう気がします。
Comaイ・セウンは、最近私が注目している女優さんで、映画よりドラマなんですね。もっと映画に出演して欲しいななんて、個人的には思っています。刑事役のイム・ウォンヒは、こんな感じの役がとてもよく似合います。あまりいい役ではないけれど、必ず必要な役なんですよね。そういえばチェ刑事に監禁された看護士はどうなったのかな…。唯一事件には関係ない人でしたが、変なところが気になっちゃいましたね。まっいっか…。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ 人気ブログへのランキング、クリックお願いします。

スポンサーサイト

2007/04/27 22:55 | 韓国ドラマCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

10回目の雨が降る日 The Rainy Day

10回目の雨が降る日 열번째 비가 내리는 날
監督:ミン・ドゥシク
出演:ソ・ユジン、チョン・ソンファン、ハ・スンリ、イ・グァンギ

10回目の雨が降る日ソ・ユジン、チョ・ソンファン主演によるロマンチック・コメディドラマ。
ホームショッピングのモデルをしている29歳の未婚の母、スジン(ソ・ユジン)には、11歳になる娘スアンがいる。早くに物心のついたしっかり者の娘スアンとは反対に、母親のスジンは失敗ばかりの日々。ひょんなことから彼女達の家に下宿することになった、スアンの担任の先生ミンホ(チョ・ソンファン)。彼はスジンが気になるが、彼女の不甲斐ない姿に苛立ち、きつい言葉でスジンを傷つけてしまう。スアンに父親が必要ではないかと考え始めたスジン、スアンも父親がいたら良いのにと思い始めるのだが…。

The Rainy Day【感想】
映画じゃないけど、せっかくなので書いてみようと思います。ドラマだなぁと感じるところは、母親・娘・先生という3人の出演者以外の所でも話を作っているところかな。例えばちょっとマスコミ記者の話も絡んで、親子って何だろうみたいなことも絡めたりしてね。それはそれでいいとして、見終わった後に何となく心が温かくなるのがいいですね。ストーリーはわかりやすく、逆に想像できてしまうくらいですが、その辺は見る方もそうなってほしいと思うからなんでしょうかね。感動したってのには程遠いかもしれませんが、“一度だけ抱きしめてくれたら”なんてくだらないとバカにするマスコミ記者に、“どうしてくだらないの?”とスアンが食って掛かるシーンは良かったかな。
タイトルの「10回目の雨が降る日」ってのはなんだか雰囲気のあるタイトルですよね。ちょっとロマンチックというか、雨ってのはそんな魅力もあるのかもしれませんね。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

2006/10/30 23:04 | 韓国ドラマCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

サラン ハムネダ ~愛は天の川を越えて~

サラン ハムネダ ~愛は天の川を越えて~
原題:新牽牛織姫
 신견우직녀
出演:チェ・ガンヒ、リュ・スヨン

サラン ハムネダ【解説とストーリー】
「朝鮮戦争停戦50周年記念スペシャルドラマ」として2003年韓国MBCで放送。全2話の短編ドラマ。「女校怪談」のチェ・ガンヒと「SSU」のリュ・スヨンという美男美女カップルの共演で、韓国の青年ジャーナリストと、"北朝鮮美女応援団"の禁じられた愛を、織り姫と彦星に見立てて描いた、感動のラブストーリーである。
2002年、釜山。スポーツのアジア大会開催のため、数々の選手たちが訪れる中、人々の目はあるグループに集まった。それは北朝鮮からやってきた美女応援団だった。才色兼備の彼女たちはまぶしい笑顔で、韓国の人々とともに「朝鮮はひとつ」「祖国統一」と声を上げ応援した。その応援団のひとりが、韓国人ジャーナリストと恋に落ちる。だが国境に分断された彼らの恋は叶うはずもなく…。

~愛は天の川を越えて~【感想】
このドラマは以前韓国語教室の人たちと一緒に見たのですが、先週テレビで、しかも字幕でやっていたので、ついついまた見てしまいました。このドラマは日本語タイトルでもわかるとおり、語尾に特徴があって、北朝鮮訛りになっています。もちろん訛っているというのは韓国語として聞いた場合ですが…。
ストーリーはドラマだからでしょうか、非常にわかりやすくなっています。取り立てて感動する訳でもないのですが、それなりに楽しめる内容だと思いました。主演の二人は美男美女で、ラブストーリーという印象が強いのですが、両国の関係や若者の考え方なども盛り込まれていて、ちょっと視点を変えてみるとより面白いのかもしれませんね。
リュ・スヨンはパッと見、チョン・ウソンに似ているかななんて思いました。チェ・ガンヒは目がクリクリッとしていて可愛らしいですね。今度彼女の最新作「甘く、殺伐とした恋人」を見てみたくなりました。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑ブログへのランキング、クリックお願いします。

2006/05/15 23:20 | 韓国ドラマCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

僕の婚約者の話 Story Of My Fiancee

今月見た映画の中で「私の結婚遠征記」や「君は僕の運命」の話を韓国から来ている人としていたら、この「僕の婚約者の話」の話になりました。1時間くらいのドラマなんですけど、結構よかったから見てくださいよー、とすすめてくれた。せっかくだし、連続ドラマじゃないし、1時間くらいだったら字幕がなくても2回見たら理解できるだろうと、軽い気持ちで鑑賞しました。ちなみに1話完結で1時間くらいのドラマはDVDになるのは珍しいそうです。日本でもそうですけどね…。

(ドラマ)僕の婚約者の話 내 약혼녀 이야기
監督 : キム・ジンマン
主演 : キム・グッチン、ホ・ヨンナン

僕の婚約者の話【ストーリー】
映画「パイラン」をパロディにしたベスト劇場。
農村の独身男チョンホは、結婚相談所を通して出会った朝鮮族のホンメと婚約する。しかし、彼の初恋だったソナが突然現れてチョンホの心は揺れ動いてしまう。そんなことは知らないホンメは、チョンホの住む韓国へとやってくるのだが…。

僕の婚約者の話【感想】
1時間のドラマだと、これだけの内容は詰め込み過ぎかなーと感じてしまいます。時間の制約があるからしょうがないのでしょう。映画「パイラン」と比べてしまうのはあまりにも酷なので、その辺の感想は控えさせて頂きますが、でもホンメ役のホ・ヨンナンは可愛かったですね。表情一つ一つがたまらなくよかったです。もう惚れてしまいそうです(w)。ドラマの終わりも“あーよかった”と思えて、めでたしめでたしって感じです。
ちょっと感想が短めですが、おすすめのドラマですよ。

☆最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキング人気ブログランキング
↑たまにはドラマもいいなと思った方は、クリックお願いします。

2006/03/26 17:51 | 韓国ドラマCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。